シャンプーへの思い

オーナーの真剣なビジネストークってなかなか見れませんが・・・
がかかってきて、商品の説明をしているときのトークを聞いていると『あ~この人はぢょん・ちゃこのために作ったんだなぁ~初心から全然ぶれてないなぁ・・・』ってのを感じます。

nayoはホリスティックを追求し、うろちょろしてますが何か

ワンズ・ハーツHPの『当店について』にオーナーのシャンプーへの思いが書かれております

昨日某有名どころのショッピングの番組制作の担当者様からお電話がありまして・・・
その担当者様はが大好きで何匹ものと暮らしていく中でシャンプーの大切さを肌で感じ、ワンズ・ハーツのHPを知ってくださったとのこと。

まあ・・・広告宣伝費0円宣言の我ショップですから、格安のお話でしたが丁重にお断りいたしました。

その電話でのトークの中で『皮膚トラブル』の原因は『香料と色素』と言う話が出てました。
人間用の化粧品を作っていた経験と理美容師でシャンプーをしていた経験から言えること。
『いい匂いときれいな色は要らない』ってことです。

Reraのボトルは半透明。120mlに至っては透明です。
あれって、化粧品製造の世界ではご法度なんですよ。
それは『ごまかせない』からなんです。

シャンプーのボトルって透明の容器ってほとんどないですよね。
ってことは中で分離してたりしてもわからない。
シャンプー自体も白色だったりするから、わからないわけです。
でもReraの容器もシャンプーも透明。
シャンプーの薄黄色は原料の色そのものです。

しかもオーナーのわがままで36もの成分が混在してます。
混ぜ合わせる順番の関係で白濁したり、ダマになったりするんです。
何度もの研究を重ねて(これは今現役で化粧品製造のお仕事をしているオーナーの昔の仕事仲間が研究してくれました)今のキレイな透明のReraが出来上がったんです。

自分の家族にごまかしたものを使いたくない。大切な家族だから・・・

オーナーのこだわりです。

そんなトークを聞くたびに『カッコイイゾ』って思います。

いっぱい説明しておきながらいつも『ウチは夫婦で昼間普通に働きながら細々とやっているショップなんで、広告宣伝費は出せないんです。またいつか出せる日がきたらそのときはお願いします』という台詞でお開きになります

そんなこだわりの犬用シャンプーいかがですか?
サンプルモニター募集中です

ワンズ・ハーツ上部にモニター申し込み部分あります

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です