ちゃこホメオパシー相談会

907cee4e.jpgちゃこさん昨日5回目のホメオパシー相談会でした。

遠距離なのでいつもで対応していただきます。

楽観視は出来ないのですが、左耳の膿が…出てない5日くらい前から耳がキレイ
まぁ、今までもぶり返しがあるので期待せずに見守ります。
体の各所にあった膿皮症も気がつけば首周りだけかも
後ろ足の脱毛はまだまだでも確実に治りつつあります。

ここで皆さん『の皮膚病の為にシャンプー開発したのにシャンプーぢゃ治らないんでしょ

はいそのとおり。シャンプーぢゃ治りません。
その皮膚病がシャンプーが合わなかったり、清潔を保てない中で起こる皮膚病ならReraでOKがと思われますが、食事アレルギーや薬害、精神的な事での皮膚病はシャンプーだけでは…
それを『薬』で押さえるか、ホリスティックケアで治癒するか…これは飼い主さんの判断。

Reraはそんなアイテムの中の一つ、お役に立てればと思っています。


そしてホメオパシーのもう一つのすごいところ。
潜在意識を測れる機械がある
まぁ信じる信じないは別にして…
今までのちゃこは痒みや薬害での疲労困憊がひどく、それでも愛想をふりまかなくてはという思いでイライラしてた事はあるけど、今は治癒に進んでいる…とちゃこの潜在意識は言ってるそうで

『私の皮膚機能は完璧です』という言葉が受けられる(機械によって)ようでして

後はちゃこはなのってくらい『霊能力』があるらしくやはり我が家に来るべくして来て、課題を投げかけ、自分を使って課題を解決させる使命を負ってる事に喜びを感じているそうで

やっぱり、ちゃこのハイヤーセルフとつながったのは嘘ぢゃないんだと確信した

今回も皮膚や耳、出し切れてない菌のレメディーを処方していただくと共に、ホメオパシーの基本は『らしくあれ』なので気を遣わないらしくあれフラワーエッセンスもいただく。

そして…3月はぢょんのワクチン時期。

我が家は私の勝手でワクチンを飼い主の責任において接種するのを控えることにしましたので
5種ワクチン同等のレメディーを出していただく事にしました。


私はちゃこがホメオパシーをはぢめてから薬は飲んでいませんが、オーナーがやれ『頭痛い』やれ『風邪ひいた』となるとまだまだ薬を渡してしまうσ

それは本人がホメオパシーをしっかり理解しないと、好転反応に気が動転したらこまるから

そんな事で今度の日曜日、札幌にホメオパシーの第一人者『由井寅子先生』が来るのでオーナーと一緒にセミナー受けてきます

楽しみですぅ

我が家はホリスティックケアで健康家族

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ちゃこちゃんも使命を持って生まれてきたのですね。
    最近思います。
    どの子(動物)もどの人も使命を持ってこの世に生まれてきたのだと。
    ホメオパシーのこととかよくは分からないけど、なぜかうなずける部分を感じます。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます。
    『自分が生きている中で目にするものは、必ず自分に意味がある。そうぢゃなければ目にしない』そうです
    私自身薬漬けだった日々からちゃこのおかげでホリスティックケアという言葉を目にし、掘り下げていくと『ホメオパシー』に到達した感があります

    きっとちゃこがいなければ一生目にしない言葉だったかもしれません。
    意味があるんですね

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です