例えば…手紙

なんだかよくわかりませんが、気持ちの整理として書きます。

とある人に手紙を書きました。
何日か前に書きあげた手紙。
何度も読み直して出しました。

出したと言ってもポストに出す手紙ではなく、その人が開けるであろう書類の入った封筒に忍ばせた。

注)不倫ぢゃありません。相手は女の子です

出してからいろいろ考えてる。

本当に開けて読んでくれるだろうか

それを読んでどんな感想をもつだろう

その感想が聞きたい

だんだんと思いは大きくなりました。

でも違うんですよね。本当は…

相手に必要なものなら読むだろうし。
どんな書類に紛れていても見つけるだろうし。
必要なければ、入ってることすらわからないまま捨てられるかもしれない。

手紙って思いが膨らんで書くけど、一方的なのかもしれない。

『書く』事で私の思いは消化され、昇華する。

受け取る側は一方的に書かれた手紙をどう捉えるかはその相手に委ねるべきなんだ。

あんなに書いたんだからきっと感動してくれるはずた

なんておこがましい。

とか思いを巡らせながら…

結果、彼女は感動してお礼を言いに来てくれたのですが。

それを少しでも、求めているうちはまだまだだわね…私。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • nayoさん、優しいなぁ
    そんな風に手紙を書いた事は、もしかしたらないかも・・・
    最近はお礼状や親戚に手紙書く事はあるけど・・・
    友人とは手紙のやり取り、してないわ。

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます
    今の事務所(昼間の仕事)はきっと過去類を見ないベストメンバーだと思うんです。
    だから変なことで悩んで止まってほしくないなぁ~と。
    フロアも違うし他の人もいるので向き合ってお話できないし。
    社会人の先輩としてちょこっとね
    帰り際に本人がnayo部屋に立ち寄ってくれて『ありがとうございました。めっちゃ感動しました。頂いた言葉を胸にがんばります』と言ってくれたのですが。
    本当は感謝の言葉を期待して書いちゃダメなんですよね。感謝されて嬉しかったけど・・・
    まだまだだなぁ~って

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です