間違ってなかったぁ~(歓喜)

ワンズ・ハーツの立ち上げとともに頑張ってきてくれたが壊れました。
夏にHDを交換したり、何度も再セットアップしたりしましたが…部品交換より新しいを買った方が安いとのご意見もあり、このたび買うことにしました

ワンズ・ハーツのロゴやReraのロゴ、もちろんHPの作成やブログの更新にご尽力賜りましたに敬意を表します。
いままでありがとう!痛い出費ですが・・・これも巡りあわせですよね。

さて・・・タイトルの件について。

昨日会社から帰ったnayoにおに~ちゃんが・・・
『レトリーバーの雑誌にホメオパシーとヤーパンヘールが載ってたよ…昨日片づけしてて見つけた

そうです。おに~ちゃんは日ごろのnayoの掃除の未熟さを見るに見かねて、新製品の開発の傍ら大掃除を敢行ちぅ
で・・・2006年6月発行のレトリーバーに何やら心を奪われたようで…
56367793.jpg

なぜに数あるレトリーバーの雑誌からこの本をめくったのかは不明。何かピンと来たものがあったのか。

e6c93d16.jpg

2006年6月と言えばワンズ・ハーツの立ち上げ前です。もちろん『自然療法』なんてこれっぽっちも興味がなかった時

出てたんですよ。『アンチエイジング特集』の中に。オススメのデトックスキットが

正確にいうと『ホメオパシー』とヘール社の『ホモトキシコロジー』は違います。
こちらを参考にしてください→『癒しの里 青蓮庵 by Wan!!’s Hearts』

a03c47ab.jpg

今何かと騒がれているホメオパシーですが、昨日のボディートーク同様選択肢の一つとして頭の中に入れておいてください。

当時レトリーバーの雑誌は単なる『かわいい~』だけで購入していたため、きっとこの記事は読み落としていたんだと思います。

ちゃこの皮膚病からReraを処方し、自然療法の世界に入り、ホメオパシーやホモトキシコロジーにめぐり合いました。
このデトックスキット(ドイツ/ヘール社)、うちでは何セット目だろう・・・
おに~ちゃんの薬害の押し出しやnayoのぜんそくのときもお世話になりました。
もちろん、の飲み水に今も入れています。
肝臓・胆嚢・胃腸・リンパの解毒作用があるのです。
当時の記事によると『まだ日本では一部の病院・動物病院でしか処方してもらえない・・・』と書かれていますが、北海道の札幌市にヘールの正規代理店があり(日本ではココだけ)私は個人輸入代行という形でお取り寄せ頂いています。
担当の工藤さまとも何度もお電話でお話ししており、親身になってちゃこやおに~ちゃんの相談に乗ってくださいました。

ここにきて、おに~ちゃんが何気なく手に取った2006年の雑誌で『繋がった』と確信しました。
じ~んせぇ~って~不思議なものでぇ~す~ぅね~

のことでかなり落ち込んでおりましたが、このことで喜びのほうがうぇ~

ホメオパシーやホモトキシコロジーについてわからないことがあればご一報くださいませ。
ホモトキシコロジーは結構使いましたから!!!お金も

Facebook Comments

2 件のコメント

  • やっぱりnayoさんがこの道を行くことになったのには《何らかの力》が導いてくれているんだな~って実感しますね
    たくさんある雑誌の中からおに~ちゃんの手に飛び込んで来てくれたようなこの本
    大事な宝ですね!
    以前ご紹介いただいてた札幌での福田先生の講演、やはり今は家を空けられないので諦めました。せっかくだったのにごめんなさいね。
    今は義母のことに集中する時期だと割り切りました

  • ラルママさん
    コメントありがとうございます
    偶然とは言い難い事が起き始めています。今、いろんな事が『やっぱりそ~だったんだ』と確認時期を迎えています
    札幌での講演会は今日でしたね。
    またの機会があればご紹介させてくださいませ。
    おばあちゃんの介護のお忙しい中、ありがとうです

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です