基本はこの本(。-∀-)ニヒ♪

別に韻を踏んだわけぢゃなく…
YO!基本はこの本!イェ~イ

昨日ワンコのBodyTalkセッションをしていて、この本が役に立ちました。

ワンズ・ハーツを立ち上げて、Reraの開発に必死に頑張っているオーナーをみて
ぐーたらだったnayoが勉強するきっかけになった本です。

海外の本なので、動物をとりまくエネルギー療法のことが載っています。
ホメオパシーもココで知りました。
動物たちがいかに自然との対話を望んでいるか?
自分たちの子を癒すことが同時に地球を癒すことになるんだということが書かれています。

ペットロスに対する向かい方もここからつかみました。
もう6年前に購入した本です。

犬猫のチャクラの位置、
7チャクラ&マイナーチャクラの位置も書かれています。

昨日出たのは肉球のチャクラでしたよ。
BodyTalkの教科書には書かれていないことでも、知識がちゃんと落とし込みされていればセッションに反映される。

改めてこの本は何度読み返しても自分の師となる本です。

BodyTalkを勉強して、エネルギーワークに対して納得できるのもこの本を読んでいたお陰だと思います。

外国の本は普通に書かれてるんですよ。
チャクラもオーラも。
フィジカル体、エーテル体、エモーショナルボディー・・・
o-ra

この画像はnayoが作ったのぉ~勉強してたわ…あの頃(。-∀-)ニヒ♪
詳しくは青蓮庵HPまで

BodyTalkではフィジカル体に作用することはフィジカルだけで終わるけど、メンタルからきたことはいいことも悪いことも下層に行くと言われています。
なので、メンタルで作用し、肉体(フィジカル)で症状があらわれているものは、いくらフィジカルに治療を施してもダメということです。
逆に言うと、肉体で作用し症状が出ているものは、メンタルに治療を施せば下層に浸透するからヨシとされるんですね。
そうです意識の世界です!
こういった意識を動物たちのための教科書から教わっております。
今のnayoがいるのは、ワンズ・ハーツのおかげ。
ぢょん・ちゃこのおかげ。
愛☆感謝

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です