不妊治療・・・ボディートーク療法

ボディートーク無料体験会から含めて
私のところにはけっこうな割合で
『不妊治療』を行っている方がいらっしゃいます。
ご連絡いただいている方で、3名の方が
子宝に恵まれております。

103

私のセッションは例え課題を持ってきても
フォローセッションというものが出なく・・・
(例・・・子供さんが出来ないという課題に対して
何度かにわたりボディートークを受けたほうがいいというもの)
もしくはご本人が課題を提示しても
身体は『その課題ではない』と違うことでのセッションをすることもあります。

ご夫婦ともに、お身体になんらかの不具合があることもあります。
逆に病院にお二人で受診しても
なんら問題はないこともあります。

ボディートークを受けることにより
課題はもちろんですが
ご自分の環境が整ってくるので、
不具合が問題なくなったり、環境が整って子宝に恵まれたりします。

こればかりは『授かりもの』だとは思うのですが、
ご本人にとってはすごく悩まれるところです。
不妊治療はよくわかりませんが、苦痛を伴うものだと聞いております。
それをしなくてもボディートークでOK!とは行かないかもですが、
『なぜそうなのか?』ということを
身体に聞いてみるのもいい手段かと思います。

例えば
結婚したからには子供を産みたい
でも不安
とか、
ひとりっこでは可哀想だから・・・とか。

母として、父として
その心の準備とか器がきちんとなされていないと、
それはタイミングではないのかもしれません。

受胎する行為が楽しめないのに
子供がほしいからイヤイヤ・・・とか。
もちろん、妊娠する人もいらっしゃいますけど、
なんかこう
もっと広い範囲で環境を整えることが必要な方が多く見受けられます。

子供がほしい!という気持ちよりも
自分の環境が整っていないと
安心してお子様が来られないことも考えられます。

確かお子様を授かった3名様は
『子供が出来ない』という課題は一度きりで、
その後『ココロとカラダの調律』という形で受けていただいて
授かったのだったと記憶します。

万全な態勢でお子様を迎える準備。
私は子供がいないけれど、
せっかく授かるお子様を
ウェルカムで迎えるために、できること。
『治療』だけではない気がします。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です