アニマルボディートークの症例♪公開許可いただきました~

bana r

ボディートークの話ばかりをしておりましたら
Reraが全く売れません
ワンズ・ハーツの原点は
ぢょん・ちゃこのために作った全成分公開の
犬用リンスインシャンプー『Rera』のネットショップです。
ツルサラフワの感触をぜひお試しください。
2014-11-27-13-01-13

さてさて・・・
先日ワンちゃんのボディートークにお伺いしたところ
すごく元気になった!やってよかった!とお話をいただきました。
写真まで提供していただいて
ぜひ、お役立て下さい!とお言葉をいただきましたので掲載いたします。

win1

Mさんちのウィン君
今年の3月、多頭飼い崩壊の家にいた子です。
あたしもその現場に立ち会いましたが、地獄絵図のような劣悪環境の中に数十匹いました。
お顔をケガしていて目がウインクしているようなので、
あにまあるにいた時に命名されました。

ウィン君に対してのボディートークは2回
最初はMさんちにきて
先住犬がいてどう思っているのか?
幸せなのか?
劣悪な環境の中で、ケガもしていてつらくないのか?
という内容でした。

win2

チャーちゃんというトイプーちゃんがいて、またこれがちょこまかしてめんこいのです。
チャーちゃんがいてくれたから、救われている感じがしました。
今までの環境については嘆くでもなく淡々と。
それが当たり前の環境だからだろうし、お顔のケガについても
こんなことくらい・・・って感じでした。
もっと悲惨な現状を目の当たりにしているから、逆に平気だったのかもしれません。

この時はココロと体のバランスをボディートークで、
あとはアニマルコミュニケーションで対応しました。

フォローセッションといって、一つの課題について複数回セッションを受けるか否かを問う場面でも必要と出ませんでしたので、様子を見ていただくことになりました。

2回目は先日
異常に外を嫌がる。
なんとか外で遊ぶという犬の喜びを知ってほしい・・・という内容でお伺いしました。
家におぢゃましてウィン君を見せていただくと
頭痛と息が詰まっている感じがしました。
なんだろうとお話していると
びっくり~恐怖で息が詰まっている。
例えば子供がお菓子を盗み食いした時に、後ろから親に怒られた時の恐怖がずっと続いているような感覚・・・
とお話しすると
飼い主さんは・・・
ウィン君がカーペットに粗相をしたのをひどく叱ったらしいのです。
それですね!
ウィン君はその時に
『ケージの中は安全、それ以外は安全ではない』
という境界線を持ってしまったために、そこから出ることが不安で仕方なかったのです。
ここで、ウィン君がこだわっていたのは
『ケージの中は安全、それ以外は安全ではない
です。
危険!ではないんですって。
『安全ではない』
その言葉にこだわっている様子がウケました。
そしてお母さんに伝えてほしい。
『ぼくはガラスのハートだよ』
と。
飼い主さんからの言葉も伝えて、ここからアニマルボディートーク♪
息が詰まる感覚は
SBジャンクションといって
蝶形頭蓋底結合部のつまりを解放するテクニックと
その感情を尿で流すということと頭部のこわばりの弛緩と
筋骨格系のバランスと水和といって体内の水分のバランスをとりました。

そしたら、Mさま
Facebookに投稿してくださいました。
win3

私の楽しみ 夜中の晩酌🍺

nayoさんのボディトークの施術を受けてから すっかり行動的になり
居間に出て来る時間が長くなり 2匹でバタバタとじゃれあってます。

犬達を見ながらのビールは旨いなぁ😆💕

プレモルですね!
ってそこかい!

まだまだお外にはなじめていないかもですが、
一つづつ環境に慣れて行ってくれればと
思います。

こういったエネルギー療法ってね、問題行動の時に施術するといいかもです。
こじれると症状になります。
症状が出ると飼い主さんは病院に行くでしょ?
薬飲むでしょ?
でも原因を取り除いてあげないと、小手先だけの症状コントロールだけでは余計に体に負担がかかるときがあります。
お薬を上手に使いながら、根本原因を解いてあげることが
ニンゲンも動物たちも必要だと
あたしは思います。

ウィン君、Mさま。
ご協力ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
ニンゲン動物問わず
施術内容を公開していいですよ!という方ご一報くださいませ。
たくさんの方がボディートークやアニマルコミュニケーションで救われてほしいのです。
おかげさまで口コミで広がりつつある
nayoさんのボディートーク♪
なかなかあたしのところに来る方はとてもヘビーで
内容公開はできないなぁ~の方が多いのです(笑)
ご協力いただける方、
施術を受けてこうなったよぉ~っていうメッセージもお待ちしております。
bana s

ボディートーク
アニマルボディートークのご予約やお問い合わせ
施術内容公開のご協力などはこちらのHPのメールから
よろしくお願いいたしますです。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です