妄想にお付き合いください。動物OKの老人ホームの夢を語ったら…

先日の実家に舞い降りた天使ちゃん

娘たちからプレゼント 黒柴5歳の女の子倭(やまと)です。

から一層「動物と暮らせる老人ホームを建てるぞ!」の夢が強くなりました。
今まで何度かブログで触れていますが、初めましての方も
「ブログを見てどんな方かお会いしたくなりました!」とセッション依頼が来たりして。

聞けば看護師さんとか、ケアマネさんとか、老人保健施設立上げのスペシャリスト?などなどの方とご縁がつながったりして、びっくりしているnayoです。

きっと皆さんが一番興味がある「資金はどうするの?」ってお話なのですが、その辺は友達頼み(笑)きっといい話が舞い込んでくる。そう思っています。

そう、叶いそうもない夢も語っているとサポートが入ってくるのですよね…nayoさん本気なんだねと。nayoさんなら私腹を肥やさないでちゃんと使うよね・・・お金・・・って。

で、あたしの目下のやることといえば妄想しまくるってことです。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

まず2棟建てます。一つは動物OKの高齢者住宅。そこにいろんなお店も入れます。
まず甘味処Café&パン&夜はお酒の純喫茶・・・純喫茶って響きいいでしょ?
食事を出さないCaféです。

これも前にブログに書いたのですがコーヒーだけだと経営立ち行かなくなりどうしてもフードに頼ってしまうカフェが多く。そうなるとせっかくのコーヒーの香りがカレーやパスタの香りでなくなってしまいます。あたしが高校生の時にそんなオーナーの話を聞いて。
一日コーヒー●杯売らないと家賃が払えない・・・ということの無いCafé。
入居者さんも、外部の人も入れる純喫茶。
夜は老人憩いの場所でもいいのでは?20:00に閉まります(笑)

できれば動物病院が入ってほしいな…出張所でいいと思う…これは実現しそうになったらお願いしてみる。

癒しの里 青蓮庵移転
今東旭川にあるサロンを移転します。ちょっと機械も増やそう。
入居者さんやスタッフさんは格安で使えます。一般の方ももちろんOK。
そうなったときはあたしがセッションやってる時に、ゴッドクリーナー受けたいって人のためにだれかあたしの代わりにゴッドちゃんを動かすスタッフが必要よね。

犬猫お世話スペース。これは飼い主さんが手放さなくてはいけなくなった動物たちや、入居者さんが旅行に行くときなどにあずかるスペース。
あら、ペットホテルも兼ねる?

ドッグランも必要だね。グラウンドを作りなおせばいいか。

入居者さんの動物さんはあたしが生きている限り無料でアニマルコミュニケーションが受けられるよね。

アラフィフからの課外授業もここでやる。

昔、自分が一番最初にイベントをやったところって、実は老人ホームのコミュニティホールだったんです。そこのケアマネさんをしていた方が、外部から人が入ることで入居者さんもイキイキするんです!って言っていたのがずっと残っています。だからそれをまた実現したい。
で、入居者さんは受講料無料!協力し合える仲間でやっていきたい!

で、一番は介護職員が働きやすい場所。ちゃんと高齢者を敬って活動できる待遇であること。これ重要。有能なケアマネさん求む。

で、もう一棟はホスピスを兼ねた老健施設。

死は怖いものではなくて、お疲れさま。またね~。って卒業式みたいに送りだせる場所。
それまではみんな笑顔で過ごせるところ。介助は必要でも、尊厳をもって生き切れる場所。

ようは自分が入って心地よい老人ホームを作るのだ。

狙うはやっぱし廃校だ。

施設の名前は

癒しの里 青蓮庵にするの~~~

で、この話一切旦那は知らないとゆ~ね・・・・

資金のメドがついたらワンズ・ハーツは株式会社へ。
今までの事業はそのままにするために。

で、あたし一代で終わらせないために後継者も考えなくてはね。

妄想にお付き合いありがとうございました。

https://syourenan.wixsite.com/healing-center

 

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 素晴らしいですよ!実現しますよ!
    何かしらのお手伝いできたらと思います。で、そのまま入居させてもらいたいです。

    • 由香さん
      ありがとうございます
      ぜひご協力を!
      由香さんにはワンコのお世話かな。お散歩とかね!
      ドッグホテルとかをお任せしたい!
      そのまま入居へ!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。