ホモトキシコロジーがたかすの丘さまで!(訂正あり)

ぢょん・ちゃこを含めた我が家がずっとお世話になっている『ホモトキシコロジー』を『たかすの丘どうぶつ診療所』さまでお取扱いすることになったそうです。

ホモトキシコロジーってなんぞや?の方はコチラ

ホメオパシーでちゃこの皮膚の改善を頑張っていたのですが、掻き壊してしまって治療が追い付かない。これ以上待っていられないかも・・・・と思った時に出会ったのが『現代ホメオパシー』といわれるホモトキシコロジーでした。
西洋医学と自然療法の橋渡しをしてくれるホモトキシコロジーを『たかすの丘どうぶつ診療所』さまで診療に取り入れることになったそうです。

そのきっかけはちゃこさんの9歳児検診の時、あまりにも元気だしどこも問題がなかったので先生がびっくりなさって『なにかやってる?手つくりごはんだけ?』との問いにホモトキシコロジーのお話をさせていただいたのがきっかけです。

それからきっと先生はご自分でいろいろお調べになったと思います。
そしてご納得してこの療法を取り入れたのだと思います。

西洋医学バリバリでたくさんの動物たちを救ってくださった先生が、自然療法を取り入れるってなかなか難しいこと。
本当にありがたいことです。

北海道で初です!
(訂正:北海道初ではなかったようです。Σ( ̄ロ ̄|||))
私はホモトキシコロジーの日本代理店の『ヤーパンヘール』の工藤様と何度か電話やメールで相談して、ちゃこやおに~ちゃんの皮膚病の治療に取り組んできました。
それも効果は出たのですが、ひとつできなかったことがありました。
それは『皮下注射』です。
本州の動物病院ではホモトキシコロジーを取り入れている動物病院があるので、そこならなんとかなるのに・・・と悔しい思いをしていました。
まあ、時間はかかりましたが、ちゃこの皮膚病も服用だけで治まりましたけどね。
なので、実は本州の動物病院にちゃこの患部の写真を送って処方してもらったりもしました。
ドイツの学会に工藤様が出席されたときに、おに~ちゃんの症状を先生に尋ねたこともありました。
本当に我が家はホモトキシコロジーで助かってます!

それを・・・たかすの丘どうぶつ診療所さまで取り扱ってくださるとは・・・

良い結果が出て、たくさんの動物たちが救われますように。

ぢょん・ちゃこあなたたちが元気だから先生もびっくりされたのだよ。
本当に感謝しています。あなたたちの頑張りがたくさんの動物たちを救う第一歩
これからもnayoのあくなき自然療法への探求にまだまだ付き合ってくださいね。

そして、ご興味を持って取り組んでくださった先生にも感謝。
我が家は本当に元気で、まだ先生の処方にお世話になることはないと信じたいですが、万が一の時先生の多様な知識の中から、最良の方法を選んでくれる。そんな先生が近くにいらっしゃる!

はぁ~幸せな限り。

みなさま、ホモトキシコロジーのデトックスキットはオススメです。人間ももちろん飲めますから、花粉症の季節にはいいですよ!ぜひ『たかすの丘どうぶつ診療所』さまへ

Facebook Comments

2 件のコメント

  • はじめまして。
    北海道は既に何軒か使っておられる先生がいますよ。
    旭川は確かに初のようです。
    でも北海道は工藤さんのお膝元であるのになぜかホモトキシコロジーを使ってる先生少ないですよね。

  • Vet.Pawさま
    はぢめまして。コメントありがとうございます。
    またご指摘いただいて助かりました。
    『北海道ではまだなんですよね~』と工藤様とお話ししたのが最近だったと記憶していたのですが…申し訳ございません。最近痴呆がはぢまってきたようで…
    Vet.Pawさまは獣医師でいらっしゃると・・・
    ブログ拝見いたしました
    つたないブログを見つけてくださってありがとうございます。
    いろいろ勉強させてくださいませ。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です