枠をはずす許可(長文w)

ワンズ・ハーツは
犬用リンスインシャンプー『Rera』を販売しております。
元理美容師、化粧品製造技術者がぢょん・ちゃこのために処方開発しました。
CIMG08421

『Rera』で皮膚病が○善されなければ他に原因がある!
それくらいの自信を持っております。

HPはこちら
http://www.wans-hearts.com

例えば、食事を見直すとか…薬を考え直すとか・・・
何かしら方法はあるはず

飼い主さんが元気になるのも方法かもしれませんぞ!

『飼い主さんの幸せはぼくらの幸せ』
画像1

ぢょんが教えてくれました。

ってことで、真剣にBodyTalkを勉強しはぢめたわけですが。

さて、本題。

nayoのBodyTalkのセッションを受けられたことのある方は
必ず出る『枠をはずす許可』
nayoはありがたいことに300以上のセッションをさせていただいておりますが
セッション=施術者の鏡と言われております。
クライアントさんが変われど毎回
『枠をはずす許可』が出るということは
nayoに『枠をはずせ!』といっているようなもの。
でも、人には言えてもなかなか枠ははずれない。

先月のセミナーBodyTalk for Animalsを受ける数日前から
『NLP』というキーワードが引っかかってました。
NLP神経言語プログラミング

nayoの周りにはコーチングを勉強されている方が多く
(私はまだ受けてはいないのですが)
気になって『NLP』を調べていくとそのコーチングみたいなもん?ってのが漠然と。
(簡単に言うと教えるがティーチング。目標達成に導くがコーチングだそ~な。)
セミナーの準備をするのにバッグをわちゃわちゃやってたら
『NLP神経言語プログラミング講演会』と書かれたフライヤー
そういえば前にBodyTalkの勉強会でKさんが配っていたフライヤーだった。

そして、そのセミナーに参加して隣に座ったのがKさん(笑)

休憩中にその話をすると
『それはシンクロですね。本読むだけでもいいですよ。BodyTalkはスピ系と思われる部分があるけれど、NLPを知っていてセッション内容を話すと相手の受け方が全然違うから』と。
んで、紹介され今読んでいる本がこちら。

『リチャード・ハンドラーの
3日で人生を変える方法』

わ~うさんくさい(`・ω・´)
んなもん変わるわけないぢゃん(*・ε・*)ムー
ネットで1000万稼ぐ方法って本に手を出したけど、だから何?って内容だったもん。
絶対怪しい本だよ( ̄‥ ̄)=3 フン

と思ったんですが、なんせ数日前から『NLP』が気になっていたんだもの。
リチャード・ハンドラーって人は『NLPの共同創始者』なのだ。

んで読んでみた(´・ω・`)

人間は『無理』と思ったら無理なのだ。-(o゚Д゚ノ)ノ
出来ない』と思ったら出来ないのだ。!!(゚ロ゚屮)屮
ありえない』と思ったらありえないヽ(*`゚∀゚´)ノォォォォォォォォォォ!
それ』が『』なんですよね(*゚.゚)ホ・(*゚。゚)ホーーッ!!

いくらポジティブな言葉を言っても
いくら夢を膨らませても
そこに『枠』があったら実現しない。

その『枠をはずす』ってのが一番難しかったりする。
目の見えない『枠』の中でしか行動できなくなるし、創造できなくなる。
でもその『枠』は自分で作ったもの。
それは自分ではずすしかないのです。

□■□■□■□■□
別な本で読んだけど、タイやインドのゾウ使いがゾウを調教するときに
まだ力の弱い子供のうちから太い丸太を鎖でつないで足かせとして繋げるんだと。
子ゾウが逃げようとしても、大きな丸太は外れなくて逃げられないから、じきに逃げることを『あきらめる』んだと。
そうなると『自分は逃げられない』という『枠』がゾウにはあるから
簡単に逃げられる力が備わったオトナになっても逃げない。
そうです!ゾウを縛り付けているのは『丸太』ではなくて
『逃げられない』という無意識のうちに備わった『信念・枠』なのです!
□■□■□■□■□

とはいえ、3日でなんちゃらって本はまだ途中までしか読んでないのですが、なるほどでしたよ。
『病名』をつけられた途端に重病になるってのは
『病名』という『枠』に放り込まれたから。
『貧乏』なのは自分で『貧乏』という枠を作ったから。
その『枠』をはずせたら無敵なんですの。

それがBodyTalkでいうところの『意識』なんですよね。

昨日のギアチェンジぢゃないけど、なんとなく枠がはずれた気がするの。

この本オススメです。

HPのnayoの愛読書のページも作りなおさなくちゃ。
でもどうもおに~ちゃんとビデヲを見てるのが楽しくて、パソコンに向かえない自分がおりますわ。

明日のBodyTalk無料体験会・・・枠はずしましょうね・・・みなさん
( ̄ー ̄)ニヤリッ

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です