5/3 nayo両親の金婚式でした。

5/2前日
経理代行関与先までのロングドライブでラヂヲを聞いておりましたら
『5/3明日結婚記念日のリスナーさん♪』
なんて声が聞こえてきて

まてよ???
あたしの両親5/3結婚記念日ぢゃね?と思って実家に電話
(ラヂヲのリスナーは無関係)
何年になったの?って聞くと
『50年!』との声が。
金婚式でした。
なにもしてあげられなくてごめんです。
元気で明るく暮らしていることがなによりの親孝行と思っておりますが、
金婚式は別ですよね…なんか考えます
(`・ω・´)

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

最近nayo母があたしに謝ってことが多く・・・
例えば
『あたし、カメラ向けられても自然に笑えないんだよね』
って何気に言ったら
『育て方が厳しすぎたんだよね。わかるわ~悪いと思ってるんだ~』
とか。
『子育てに全く余裕がなくて申し訳なかった』
とか。
いやいやそんなんぢゃなくてね・・・って話。

もちろん厳しかったです。
まともなことをやっても絶対褒めてくれなかったし、
信じてくれなかったし。
おかげさまですご~い長い、つい最近まで反抗期でしたが
そのおかげで『親も完璧ぢゃない』という考えにたどり着きました。
だから赦そうと。
そして、そんな親を選んで生まれてきたのだから、
この親からしか学べないことがあるに違いないと。

反抗期中のあたしは
親が嫌いで実家にも寄り付きませんでした。
月に一回、親が年金で買ってくれる
ぢょん・ちゃこ、リンダ・トトのおやつを取りに行くくらい。
そしてVASA大会(笑)←どんな反抗期でもこれだけは続けてました。
たしかに子供を産む選択をしなかったのは
親の存在がありました。
2人とも公務員だったので
『公務員のような安定した収入がないと子供は無理』
刷り込みですね。
言われたわけぢゃなく、見てそう思った。
感じ方はそれぞれで、妹は立派に親になっているので
同じ親からして受け取り方の違い。
長女・次女の違い。

でも、そのおかげでいま、動物のことに全力を注げている。

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
親の呪縛
とか
アダルトチルドレン
とか言うけれど、
それは親だけが悪いわけではないと
あたしはおもいます。
選択は自分。
そして親からの負の連鎖を断ち切るのは
自分。

親をココロから赦すことができなければ
謝られても自分の成長にはなりません。

今の自分があるのは
親のせい
なのか
親のおかげ
なのか

親のせいと思い、親に謝らせた方がいたと聞きました。
それでココロが晴れるならいいけれど
それでも晴れなかったら
もっともっと親を責める。

この親を選んで生まれてきた。
この時代に
この国に
この土地に。

この親からしか学べなかったこと。
たくさんあると思います。

ヤンキーなあたしを
見捨てずに育ててくれてありがとうです。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 金婚式、おめでとうございます。
    素晴らしいです。
    なかなか金婚式はお祝いできないのですよ。私の母も楽しみにしていたのにできなかった~。
    親がいるから自分がいる。
    感謝ですね

  • RUBEさん(((o(*゚▽゚*)o)))
    コメントありがとうございます。
    そうなんですか?
    親は不死身だと信じているので、当たり前の事だと思ってました。
    確かにおに~ちゃんのお父さんは金婚式を前に亡くなったけど。
    おかげさまでいまがある事。
    親は偉大です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です