ペットロスカウンセリングで気づいたこと。

土曜日の昼下がり・・・
ワンズ・ハーツの電話が鳴りました。
在宅率の低い私が電話を取れることがまずないのでドキドキ
ペットロスの電話相談でした。
このブログの内容は、クライアント様の許可を受けて記事にさせていただいております。

電話カウンセリングはメニューにない

ペットロスのカウンセリングをご希望でした。
声の主は男性。
個別のカウンセリングはサロンに来ていただきたいこと。
まずはできればペットロスの勉強会を受けていただきたい旨を伝えました。
電話でのカウンセリングはメニューにしてません。
それは個人個人ときちんと向き合って、お話ししたいから。
私のペットロスのカウンセリングはボディートークやほかのエネルギー療法も使って
なおかつアニマルコミュニケーションも含めてのカウンセリングなのです。
電話だけでは拙い私の話し方では伝わらないことが多いと思っています。
誤解が生じると、デリケートな部分なのでこじれてしまいそうで…

函館在住で、前日うさぎさんを亡くされたとのこと。
それでは旭川に来ていただくのは無理と判断しました。
私が日中電話に出ることがないので、これもご縁とお話だけでもお聞きしようと思いました。

まだまだ世間には受け入れられないペットロス

心の底から愛していたうさぎさんがわずか4年でお星さまになってしまった。
病院に連れて行ったが、何もできなかった。
もっとできることがあったのではないか?
もっとしっかり獣医さんに見てもらえばよかったのではないか?
なぜ一緒にいながら体調の変化に気づいてあげられなかったのか?
動物の具合が悪い、亡くなったといったことだけで休んだりすることが、社会人としてどうなのか?
人はそれを理解してくれていなくてつらい。
自分はペット依存症なのではないか?
DSCN13191

ワンズ・ハーツの開店を待たずにお星さまになったぎんちね~ちゃんです。
私のペットロスにならないために~なってしまったら~
の勉強会はぎんちね~ちゃんの『死』から始まります。
うさぎは被捕食動物なので、弱いところを見せない。
気づいたときには手遅れになることが多い。
これはうさぎさんという特性なので理解しなくてはいけないこと。

男性だから、女性だからっといった問題ではなく
家族として動物と暮らす人たちは当たり前に襲ってくる虚無感。
多分家族でさえも同じ人・動物の『死』に対しての考え方はそれぞれだと思う。
主人はちゃこがお星さまになったときはペットロスで仕事も辞めたほどでした。
いや、詳しく言えば介護のために仕事を辞め、お星さまになった後も仕事を探す気になれなかった・・・ずっと。
私は仕事で気を紛らすことができた。
さみしさは同じでも受け止め方、受け流し方は人それぞれなんだ。

そんなことを一時間くらいお話ししてご本人の声も明るくなりかけたとき。

なぜ、この活動をされているのですか?

私は彼とお話ししている間、途中から彼に話すのではなく、自分自身に話ししているのだと気づいていました。
カウンセリングしながら、実はコーチングされているような・・・
『なぜ、このよう活動をしているのか』
息を呑みました。忘れかけてましたね…
ペットロスの勉強会は私にとってやり続けたいものの一つ。
なのに、忙しさにかまけて実施しないでいました。
セミナーを開催しても、集まらなかったらどうしよう。
とか、
前回旭川で開催したときのアンケートで
『ただの思い出話、時間の無駄』
そう書かれたアンケートから
『誘われたら開催しよう』
そういったスタンスに変わったことも事実でした。
でも、彼の質問に答えながら自分を見つめなおすことができたのです。

必要としている人がたくさんいると思います

ペットロスの勉強会を朝日新聞に取り上げていただいたにも関わらず、Webサイトリニューアルの時に
『後で作ろう』とペットロスのページは作っていなかったのです。
それは今も。
彼はいろいろ検索して、ワンズ・ハーツにたどり着いてくださいました。
『こんな時、どこに相談していいかわからない。話を聞いてもらうだけでも癒されるんです。だから活動してください。広めてください。存在をたくさんの方に知ってもらいたい。』
最後は私が泣いてました・・・実は。

彼のエネルギーがシフトしたことを感じて電話を切りました。
そう言えば一時間話ししてて、お名前も聞いていなかった(笑)
と思ったら、その後メールが届きました。
今後の活動のためにもお支払いしたいから・・・と。
いえいえ、それではブログに書くことを許可していただきたいといったら、ぜひ書いてくださいと。
そんなこんなで、このブログに至ります。

petross

私が行うペットロスの勉強会は個別の対応ではありません。
私の場合はこうやって乗り越えたよ・・・
動物たちはこう考えてるとメッセージくれたよ・・・
それと・・・
CIMG1030

ちゃこと
image

ミニィ
世代を超えて、魂は永遠と教えてくれたこと。
そんな体験談をお話させていただきます。
はい。ただの思い出話です。そこから各人が動物とのあり方を考えてくださればと思います。

今年初めての開催になります。
7/10(日)13:00~約3時間
ペットロスにならないために~なってしまったら~
旭川市豊岡2条5丁目 旭川東地区体育センター
価格:1500円 収益は寄付させていただきます。
まだまだお席に余裕があります。
気になりましたらご一報ください。
メールはこちら

最後に、このブログにご協力いただきましたS様
ありがとうございます♪
おかげでブレずに生きていけそうです。
ちゃこさんナイスパスありがとう。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です