免疫力アップには湿熱が大事!その玄米カイロ取り換え時期ですよぉ~大量入荷中!

今日は玄米カイロのお話です。
即ご購入は→コチラ

2~3年前からブームになっている玄米カイロ。
温めるのは自己免疫力をアップするのに最高なんです。

ちゃこさんが病気で立てなくなったとき
ビワの葉とこんにゃく湿布で背中や腰回り、腹部を温めてました。

頭部の傷は肉腫摘出手術の跡
骨肉腫だったんです。
温めるのがいいんだよって教えてもらって

この時に玄米カイロがあればな~っていつも思います。

なぜ玄米カイロがいいのか?それは湿度のある熱
「湿熱」が大事なんです。
カイロなどは「乾熱」といいます。
体の芯に到達するのは「湿熱」表面を温めるのは「乾熱」

湿布という言葉は『湿』が使われています。
湿を使うと毒素が出やすいとも言われてるんですって。

ワンズ・ハーツも2年ほど前から玄米カイロを取り扱っています。
信頼のおけるショップさんに作っていただいているのです。
もちろん、動物たちのために・・・デス。
あ、飼い主さんも一緒に使えます。

ワンズ・ハーツの玄米カイロは電子レンジでチンします。
マイクロウェーブが嫌な方は
フライパンにアルミホイルを敷いて弱火で数秒温める程度とお伝えしております。
温め過ぎはやけどの原因になります。

その玄米カイロ、もう湿度が出てないのではないですか?
もちろん温めれば使えます。
でもぢんわり「湿熱」ぢゃないと意味がないのです。
そろそろ買い替え時期ではないですか?

米ぬかは入っておりません。

玄米カイロと検索すると
塩が入っていたり、米ぬかが入っていたりします。
でもワンズ・ハーツの玄米カイロは玄米「米」のみ。
それはなぜか・・・

間違ってワンちゃん猫ちゃんが食べたときのことを考えてます。

香りは完ぺきご飯臭なので、食いしん坊のワンちゃん猫ちゃんは食べてしまうかもしれません。
その時に・・・塩はヤバイよねってことで排除しました。
んで米ぬかなのですが・・・

米ぬかがなければじんわりした「湿」も重さも出ないのでは?
そう思われる方もいらっしゃるかもですけど、
結構管理が大変だってご存知でしたか?

「湿」を含んだ米ぬか・・・そのままにしてたらカビが発生するんです。
カビ臭くなった玄米カイロ・・・これはヤバイ。
「湿」を帯びたカビ菌が体内に入ることもあります。
カビ菌は肺に入って大変なことに。

米のみの玄米カイロだと、「湿」も含みますが、使用後そのままにしててもすぐに乾きます。
使い勝手が良く、安心してワンちゃん猫さんに使える。

 

 

繰り返しレンジでチンすると、米の中の水分が蒸発して単なる熱い米だけになります。
これは免疫力アップにかかせない「湿熱」ではなくなります。

体の芯まで温めるために、玄米カイロの買い替えをおススメします。

先代ゴルのちゃこは自分の身を挺して私たちにおしえてくれました。
大切なことは伝えていかなければいけません。

それは犬用リンスインシャンプーReraはもちろんのこと
手づくりご飯も、自然療法も、エネルギー療法も、アニマルコミュニケーションも。

その中の本日は玄米カイロのご紹介でした。

犬用リンスインシャンプーRera、玄米カイロのお買い上げは
←コチラから

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。