エゾシカジャーキー発売再開♪ハンターさんに会ってきた。この人からしか仕入れないってなちゅらる・ていすとさんが!


7/7~9まで北海道の平取町に行っておりました。
8~9は学びの多いキャンプでして・・・
この内容は後日書きますが・・・
7/7は
ワンズ・ハーツがエゾシカジャーキーを仕入れている
なちゅらる・ていすとさんにお邪魔してきました。

ジャーキー大量に仕入れてきましたよ!

以前品薄だったこともあり、
なぜに安定供給できないんだろう・・・と疑問に思っていたんです。
客のわがまま感満載(笑)

後でお話ししようと思っている7/8~9のキャンプ
マタギキャンプと言って、平取町に住むアイヌの方々が中心になって企画している体感型キャンプ
それに参加してきたのですが、
そのキャンプのリーダーさんが
アイヌの門別 徳司さん。門ちゃん♪

マタギキャンプinアイヌモシリ
↑ブログへジャンプ(お写真お借りしました。)
まちぶらNAVI平取町
↑門ちゃんの思いが書かれています。

なちゅらる・ていすとのオーナー
Natsukoはんが

原料のエゾシカは門ちゃんからしか買わないんだ
門ちゃんは仕留めたらちゃんとやってからシカを持ってくるんだ。

ちゃんとやって・・・?

アイヌ式の儀式【カムイノミ】
「神に祈る」という意味で、アイヌが、神格であるカムイを天界に帰す儀式である。 例えば、狩りの獲物に対して、肉と毛皮を土産に持って人間界へ来てくれたカムイに感謝し、神の国へ送り帰す。

を行って魂送りを済ませてから、カムイ(神)から肉をいただくらしいのです。

シカのハンターさんは何人もいるし、お願いしたら肉をわけてくれる人もいるんだけど、
門ちゃんから買ったお肉でジャーキーを作るというこだわりがある。

今回のキャンプで門ちゃんと過ごし、彼を慕う人たちと過ごし
なんて最高なんだ!って思った。

そして、命をいただくことの大切さを大事にする心
エゾシカジャーキーの
なちゅらる・ていすとさんにお願いして良かった!って心から思えました。

本人どこぞのシャンプー屋さんと同じで売る気がないのです。
でもワンズ・ハーツ店長のnayoは今回仕入れてきましたよ!

久しぶりに一般購入ができます!


現在の仕様は真空になってませんが。。。

アイヌの門別徳司さんが仕留めて、きちんと魂送りをしてカムイから分け与えられたシカ肉を使ったジャーキー
そのままカットして干しております。もちろん無添加。
あたしもビールのつまみに食べてます。
うちのネコも大好き♪
50g750円
25g400円です。


バナーをクリックしてください。

 

なちゅらる・ていすとさんのことは→コチラ

さてと・・・炎天下の中の二日間のキャンプの模様は明日にでも・・・

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。
アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。
ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。