犬語が話せないからこそ

mixiの『犬語が話せたら…』なんてコミュに入りながら言うのもなんですが…

最近は話せない方がいいと思ってきました。

巷では『アニマルコミュニケーター』なる養成講座があるようで
高いお金だして『宇宙のエネルギーを介して動物たちと会話できる』みたいなヤツです。

確かに興味あるし…
お金と時間があれば受講してたかも

でもですね…

会話が出来ないからこそ、五感をあるいは第六感をフルに活用して理解しようとするのではないかなと。

人間は『人間語』を話せてしまうので「言葉で言ってくれなきゃわからない
「こんなに伝えてるのに」という思い、いわゆる『言葉が全て』になってしまってます。

でも対、や動物たちの場合は、仕草や目を見たりしてなんとかわかろうとする。逆に、彼らも私たちを見て感じとろうとする。

これって、すごい事だと思うんですよ。

人間の都合や自分本位の考えを捨てた時、心に浮かぶ思いは動物たちからのメッセージだと思います。

人間も、相手を思いやり相手ありきでコミュニケーションを取ったら平和な世の中になるのにね。

ちゅーわけで、はぢめ、動物たちと一緒に暮らす機会を与えてもらった私たちは、人間社会では忘れかけた六感を働かせる機会を与えられたと思います

人間だって本来『自然界』に精通すべき生き物です。

高いお金払って、宇宙エネルギーを取り込まなくても、思いは通じます

決して人間が一番ぢゃないその思いを忘れずに。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です