大ぽん頑張りました。

年末にアンディーさんちのジョン君がお星様になりました。
去年はお星様になった子たちがたくさん居ました。

そんな中、ワンズ・ハーツを始める前からのお友達『ごるばにワンダーランド』のぞうさんちの大ぽん・・・バーニーズの大地君・・・病気と闘っていました。
ゴールデンのLOVE兄ィは2008年の4月に悪性リンパ腫でお星様になりました。
ごるばに帝国を築き上げていた大地君でしたが、口腔内扁平上皮ガン・悪性リンパ腫により、5ヶ月間の闘病生活を経て先日1/6お星様になりました。

ぞうさん家族は本当に頑張りました。
西洋医学からホリスティックケア・・・あらゆることを勉強して実践しました。
本当に頭が下がります。

ぞうさんちはごるばに帝国を築いた証に山を購入しました。
めざましテレビの今日のわんこの特集にも登場しました。
私はぞうさんの言葉に何度も助けられました。

家族で悩み苦しみ励ましあったこの闘病生活は本当に心打たれました。
私はここまで家族にしてあげられないでしょう・・・

ブログも同じ悩みを持っている人たちの力になれたらと、つらい中病状や投薬、処置の方法などアップし続けました。
大ぽんは本当に幸せでしたね。
今は痛みから解放されて、お空で走り回っていることと思います。
LOVE兄ィの手荒な歓迎などを受けてたり・・・
ぎんちにもお願いしておきました。
メールでおに~ちゃんに訃報をしらせると、ぢょん・ちゃこをつれて神社にお参りに行ったそうです。
ぞうさん、ご家族の皆様、お疲れ様でした。
大ぽんもお疲れ様でした。ゆっくり休んでね。

今ぞうさんちにはEARTH君というゴールデンがいます。
やんちゃぶりにわずかではありますが、救われているのではないでしょうか・・・

『出来る範囲で精一杯』
私はぢょん・ちゃこがガンになっても百キロもの道のりの大学病院にまでいけないかもしれません。
まして、先日の『一分間だけ』の本にも書かれてましたが、仕事を持っている以上会社の理解なくしてびっちり付いてあげることは不可能かもしれません。
逆にきっと手厚い看護をしていても後悔は尽きないと思います。

でも家族を思う飼い主の気持ちは動物たちに伝わっていると信じています。
お金が無くて高度治療を受けさせられなくても、飼い主の思いは伝わっていると信じたい。
延命治療をしてもしなくても、飼い主の選択は愛情を持った選択ですからそれをきちんと受けとめる動物たちだと信じています。

セレブのわんちゃんが毎日高級なフードを食べるのも、ホームレスの方が野良犬を飼っていて少ないごはんを分け合って食べる。
私はどちらのわんこも幸せMAXだと信じたい。

出来る範囲で精一杯
私はやれているだろうか・・・この先もやれるだろうか・・・
全ては『信』ですね。繋がっていることを信じて・・・

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 最後迄どんなことが出来るか
    ジョンとお世話になった先生は苦しまずに最後まで少しでも元気でいられるように…
    ジョンは1ヶ月チョッとの介護、通院でしたけど赤ひげ先生と患者間で言われてるように治療、治療費にも頭が下がる思いでした。
    果たしてジョンは幸せだったのかなぁ今でも突然涙が溢れて不安定な私ですけど、きっと苦しみから解放されて楽になったかなぁ虹の橋で先輩たちと遊んでるかなと思ったりしている毎日です。
    アンディーもメラノーマと云う病気になってこれからも注意深く見ていかかければなりませんけど、頑張って生きていきたいと思います。
    ぞうさんの家族の皆さんの介護、治療と大ぽんちゃんも家族のみなさんに感謝の気持ちで虹の橋を渡ったのではないでしょうか。
    大ぽんちゃんのご冥福をお祈りいたします

  • アンディーさん
    コメントありがとうございます。
    私も癌のいろいろなを読んでいますが、実際どの方法が正しいのかわかりません。
    でもその時の『直感』で選択する処置は正しいと信じたいです。
    メラノーマも、紫外線などの毒の蓄積と言われていますので、ホモトキシコロジーのデトックスキットはオススメです。
    投薬をしててもだいぢょぶなホメオパシーです
    ぞうさんは看護士さんなので、医療知識が豊富な分、悩みも多かったみたいです。
    でもホリスティックケアに取り組んだ際に『nayoさんのホリスティックケアに対する姿勢が私を動かした』と言ってくださいました。
    アンディー君、頑張ろうね。
    赤ヒゲ先生に出会えてよかったね。
    穏やかに治癒されますように、お祈りいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です