喘息キタ━( ∀ )━!!!!!

あはは
私事ですが、この年になり『アレルギー喘息』と診断されました。

幼少のころから気管支は弱かったのですが、普通の生活を送っておりました。
思春期より、何故か春先になると咳がとまらず、3~4ヶ月つづき、肋骨を疲労骨折するということもありました。

数年前まで激しい『踊り』もやっており、まあその頃も咳止めの点滴を打ちながら踊っていた訳ですが
くらいになると治まったので『疲れが溜まって』と言うことにしてました。
もちろんアレルギー検査も喘息の検査もだいぢょぶでした。

でも、今年も先日から咳が止まらず、自称自然療法家は『検査』しにに行った訳。

そしたら
アレルギー喘息
キタ━( ∀ )━!!!!!
肺活量測定で顕著に現れた喘息
要は喘息は常にあるものの、春先になり花粉やら粉、黄砂、の毛変わりが頻繁になり、人間(動物たちもね)の体は変調を起こしやすいから、春先に『咳』という形になったと。

たくさん薬をいただき、悩んだ末『ステロイド』以外は飲み、まずは症状を抑える事にした。

薬を飲みながら、薬毒を出す『ホモトキシコロジー』のトラウメール錠剤を飲み、BodyTalkでセルフケア、薬を飲み終えてから、デトックスキットとBodyTalkで本格的な毒出しをしようと

やっとnayo本人が自然療法の威力を試せる事に

かなりウキウキしております。

歌手生命を絶たれる前に治してしまおう

まずは薬とうまく付き合って

ちなみに、現代の黄砂などは昔と違い、いろんな成分が降ってくるそうな…

自分はだいぢょぶ
( ̄・・ ̄)ぢゃなくて、予防&侵入されてもだいぢょぶな体づくりを

Facebook Comments

4 件のコメント

  • 喘息でしたか
    先日お電話した時に、普通の咳じゃないと思いました。
    気管支炎みたいな印象もありました。
    喘息はゼーゼーの発作だけじゃなく、咳喘息ってのもあるんで(息子がそうでした)要注意です。
    しかしいきなり沢山のお薬が出ちゃったんですか
    ステロイドまで
    でも、nayoさんウキウキしてるってのが、なんとも笑えますね
    昔、息子の主治医に喘息は予防医学って言われたの思いだしました。
    侵入されても闘える身体作り心がけなくっちゃね

  • いつも元気イメージのなよさんがそんなに咳に悩まされていたとは・・
    喘息、辛いですよね
    私の父が喘息を持っていたので発作の時の苦しさを目の当たりにしてました。
    父は秋の台風シーズンがダメでした。
    でも東京まで行って当時最先端の喘息治療を受けだいぶ改善されたので本当の老後は喘息に悩まされることはなかったようです。
    なよさんはいろんな勉強をされているので自然の治癒力を高めて強い薬を使わなくても改善できるような気がします。
    でもくれぐれも無理をされないようにね
    お大事に

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    私、あの時の咳はいつもの…だったので気にしてませんでしたが、お聞きづらくて申し訳ありませんでした
    今まではちゃこやおに~ちゃんに試してたものを自分で実感出来るので、楽しみにしています
    ホリスティックケア系でいくと、アレルギーは溜め込んだ感情とか信念とかも絡んでくるので、症状はホモトキシコロジーで、心や根本の改善はBodyTalkでと思っています。
    ウキウキ

  • ラルママさん
    コメントありがとうございます
    いつも明るい脳天気なnayoは、多分咳がでても気にしないんだと思います。
    どんな咳止めを飲んでも、効かなかったのです。
    ステロイドは、ちゃこのことも、おに~ちゃんの事もあるので、あまり使いたくないんですね。
    でも炎症止めは全てステロイド
    悩みどころです。
    自分は痛みや誘惑に弱い人間なので、無理はしないです。
    ただ、ようやく自分で試せる
    『よしキタ━( ∀ )━!!!!!チャンス』なんですよ
    せっかく皆様に紹介してるんですから

    西洋医学も排除せず、やってみます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です