ナデナデパワー

7a0066be.jpg昨日、『犬と猫の自然療法』というをよんでいて、だったこと。

前にもぢっくり読んだだったのですが、が経ちいろんな勉強をしてまた読み返すと新たな発見があります

チャクラの話が載ってました。

外国の自然療法のには普通にスピリチュアルな事が書かれています

人間と同様に動物たちにもチャクラがありますが(7~8と言われています)

心臓のチャクラ→ハートチャクラ

喉のチャクラ→コミュニケーションチャクラ

は人間のように発達はしてないんだって。

なぜか


動物たちは存在全体がハート(愛・無償の愛)なのでチャクラが発達しなくてもよい。

コミュニケーションも言葉やボディーランゲージよりもインスピレーションから来るコミュニケーションなので発達しなくてもよい

ナルホドねぇ

だから人間同士よりも思いは通じる。

ナデナデしながら、会話してみてくださいね

Reraでシャンプーしながらだとアロマの効果でリラックス出来るから、会話も弾みますよ

Facebook Comments

2 件のコメント

  • なんでかな?同じ時に同じようなことしてる、nayoさんと私。
    なんだか、おかしくなっちゃった
    ちょっとこのところ、仕事の事やボランティアのことで凹んでて、ブログも書く気にもならず、気持ちを落ち着かせ、ぼ~~~っと「 ペットの自然療法事典 」なんぞ見直してましたよ
    < 人間同士より思いは通じる……
    確かに
    言葉がいらないんですよね。
    人間は言葉があるからややっこしいし、苦手です
    疲れ切った時、ハートのReraでシャンプーしてますが、すっきりしますね

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    ハートちゃんはもう名前からして『愛』そのものなのでしょうね。
    ハートちゃんの子どもたちに注ぐ愛情は感動ものです。
    動物たちから教わる事たくさんありますね
    私たちは恵まれていますね。感謝

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です