今、Body Talkを通じてできること。

東北関東大震災に関する過去記事
3/14【緊急】地震に伴う、仙台訓練センターの状況と救援のお願い

3/13災害救助犬頑張ってます。

東北関東大震災は時間を追うごとに被害状況が明らかになるかわりに、TVを通じてしかわかりませんがこの世のものとは思えない状況に言葉も詰まるほどです。
何もできない自分に、悔しい気持ちでいっぱいです。
nayoが勉強しているボディートークですが、震災があった当日は大阪でセミナーがありました。
(私は参加しておりませんが)
そのなかで、大阪に本部があるBodyTalk Japan、そしてBodyTalkのマトリックスの中にいる全国の仲間達が、BodyTalkを通じて個人&組織で被災された皆様方に今後サポートできることがあれば「まずはできる範囲の中から各自行動していこう」!という話が昨日のセミナー最後にBodyTalk Japanよりあったそうです。

そこで、ボディートークの伝道師でもある福田先生のブログにもアップしてました、BodyTalkの根幹となっている大脳皮質のテクニックをYouTubeの動画ではありますが、発信したいと思います。
日本語ではありませんが、見よう見まねで構いません。
やり方解説も付けます!
大脳皮質のテクニックはストレスレベルに著しい効果があります!
人間はもちろんのこと、今回の震災で恐怖心が治まらない動物たちにも有効です。
ぢょん・ちゃこは毎日この『大脳皮質』のテクニックをしてます!
『頭ポンポン胸トントン』と言うと『やってぇ~』と駆け寄ってきます!

携帯電話の方はこちら(機種によってはご覧になれないかもしれません)

『大脳皮質のテクニック』
片手を後頭部に置く。大きく深呼吸をしながら頭のてっぺんと胸部をかわるがわるポンポン、トントンする。
実際にたたかなくてもOKです。

次に後頭部に置いた手を一つ分動かしてそこに片手を置き、大きく深呼吸しながら頭ポンポン胸トントン

後頭部に置いてある手を一つずつずらしながらいくと、4~5回ほどで眉くらいに来ると思います。
そこまで手をずらしながら頭ポンポン胸トントン(深呼吸は忘れずに)
次に頭の両側を覆い、片方の手を外して大きく深呼吸しながら頭ポンポン胸トントン
その時に外した手もまだ頭にあるイメージで!(手で頭を覆っているイメージ)
手を変えて大きく深呼吸しながら頭ポンポン胸トントン

ボディートークでは『どんなにパニックになっても大脳皮質だけは忘れないで!』と教えられています。
私も初めは胡散臭いと思っていたボディートークですが、お金もかからない自分一人でできるテクニックです。
お友達にしてあげてもいいですし、もちろん動物たちにも本当に有効なテクニックです。
人間もですが、動物たちも恐怖心から体調を崩すケースあります。
騙されたと思って一度実践してみてください。

私にはこんなことしか発信することはできないけれど…

Facebook Comments

2 件のコメント

  • こんな時だからこそ、Body Talkをと私も思います。
    一人の人間が出来ること、今出来ることを今出来るだけやっていくしかないと痛感しています。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます。
    友達のちゃんも、震えが止まらないらしく…コミュニケーションの意味でも『頭ポンポン胸トントン』やってほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です