震災まいご動物について

北海道にもようやく桜の便りが届きました。
ワンズ・ハーツのある旭川は予定でいくと5/7頃らしいですが、5/1は雪マークの天気予報
どうなる事やらです。

季節は確実に移りゆき、前に進んではいるけれど被災された地域はまだまだ過酷な状態です。
今朝の新聞で福島県の避難区域の動物たちを保護しているという記事がありました。
放射能の心配はあったけど、保護された子たちは除染しなくてもだったみたい。

福島県の浪江町は『DASH村』があるところ。そこにもたくさんの動物たちがいて心配しておりましたが、避難できたみたいですね…よかった。

以前にこちらにリンクしましたが
『緊急災害時動物救援本部』
のHPに
『行方不明になったペットを探しています』
のページがあります。
お写真掲載されているもいました。
一日でも早く飼い主さんのもとに帰ることが出来ますように。

そしてコチラ
save2

どなたが運営されているのか判りませんが、素晴らしいサイトです。
本当に救われる動物たちがいると思います。
このようなサイトを見ると、自分でとても無力さを感じてしまいますが、こうしてブログでお知らせすることが
『出来る範囲で精一杯』なのかもしれません。。。

先日、『縁あって被災したちゃんを引き取ることになりました』とReraをご注文いただきました。
以前からのお客様のですが、先住犬もいらっしゃるので大変なご決断だったかもしれませんが…
動物たちはちゃんとわかっているんですよね。
動物たちの『絆』ってすごいな~って思います。
人間も負けないで『絆』を大切に生きていきましょう!

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です