災害救助犬頑張ってます。

このたびの大地震に各国からたくさんの応援の方が来られています。
その中には凛々しい姿の災害救助犬もいました。
怪我しないように・・・でもあなた方の力が必要です。

私のところにもいろいろと『拡大希望』といったメールがたくさん来ます。
こんな時にも恐怖心を煽る『チェーンメール』があります。
事実と確認するのは困難なものもありますので、あえて回さないようにしております。
せっかく回してくださったのに申し訳ございません。

ただ一つだけ。
東京電力と東北電力の大規模な発電施設の破壊により、電力の供給が難しいとのニュース。
それ以外の場所からの送電はあるのですかね。
まだ私は事実が確認できておりませんが、北海道でも節電の要請メールが来ました。
もしこれが事実でないとしても、みなさん節電しましょう。
これが今回の送電に繋がらないとしても、CO2の削減にもなりますし、日頃当たり前のようにスイッチを入れれば明かりが点ることへの感謝を込めて。

それと、災害時に必ずと言っていいほど動物を預かりますという動物救済ボランティアが設置されますが、
中には詐欺行為で募金をお願いするボランティアも現れます。
善意で募金をしようとしても、使われなくては意味がありません。
こちらも事実確認ができないので、情報は提供できません。
災害時には、獣医師会や動物関係の諸団体が基本となり『緊急災害時動物救援本部』が結成されるそうです。

被害に遭わなかった地域の人間、生きている私たちが本物を見極める直観で行動しましょう。

世界からもたくさんの応援メッセージが寄せられています。
『日本は今まで各国にたくさんの援助をしてきた。今こそ私たちが日本を援助する時』と。
心温まる各国からの画像です。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • tenさん
    コメントありがとうございます。
    良かった…tenさんご家族の事も心配しておりました。
    ただただ、これ以上被害が大きくならないように祈るばかりです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です