災害救助犬ありがとう

2598131d.jpg
5dc4d8a0.jpg
今、で災害救助犬の事をやってました。

スイス隊を取材していたのですが、
『災害救助犬が活躍出来るのは、生きている人を探す事…こんな悲惨な現場は初めて』と隊長が言ってました。

私はあまり詳しくありませんが、いろいろ規制があるそうですね。

外国から来るたちの狂犬病の事とか、空母入国に伴う非核三原則の規制。
外国人医師が日本の医師免許を持たずして医療行為を…の規制。
また、空から支援物資を投下することは許可なくできないとか。

動物たちの力を借りずしてどうするの。
今こそ、人類、動物の枠を超えて協力してほしいのに…

悔しい気持ちでいっぱいだよ…

Facebook Comments

4 件のコメント

  • きっと気持ちだけでは出来ない難しい問題が沢山あるんだと思います。
    それでも、海を超えて来てくれた海外の救助隊や救助犬には感謝です。
    地震後今日で10日目ですが、今朝やっと被災地の友人の安否が取れました。
    ホッとした反面、今回の地震の被害の大きさを改めて感じたと同時に救済の難しさも感じました

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます。
    なんかね、もうちょっと与党・野党の垣根を越えてやっていただきたい。
    私にしたら民主でも自民でもどっちでもいいのですが、今の政治の基盤は自民党なんだろうから、全面的に今の政権を責めるわけにはいかないんぢゃないかとね。
    10日目にして生存者がいらっしゃったこれ以上被害が増えませんように。

  • tenさん
    コメントありがとうございます。
    動物たちと一緒に避難できてよかった
    うちならを抱えてどうなるんだろう。
    きっと迷惑かかるだろうからと、車の中での避難生活だとは思いますが、ガソリンもないマイナス気温は想像もつきません。
    動物たちにも早く笑顔が戻りますように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です