BodyTalkの感想が届きました♪

先日のブログ

わんちゃんのBodyTalkセッション

の飼い主さんからメールを頂きました
ブログアップの許可を頂きましたので掲載したいと思います

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

ラブにボディートークをしてくれて本当にありがとうございました。
今日も夕食のみ食べてくれました。
昼に『お母さんは元気になったよ。今度はラブが元気になるんだよ』って言いながらなでました。
始めは逃げてたけど徐々に近づいて来てゆっくりと食べました。
食べて終えてから『旦那と私から食べてくれてありがとう』って褒めてあげました。
少しずつだけど、元のラブに戻って来ています。
携帯をいじる時は、『今ゲームで遊んでるんだよ、とか、なよさんにお手紙書いてるんだよ』って話すようにしたら、ラブの表情が変わるんです。
携帯→落ち込む→いじめられてるって考えてしまったんですね。
今は私の足の間に挟まって寝ています。
ボディートークでみんなの心が明るくなる事は素晴らしいです。
なんてお礼を言って良いか分からないくらいです。
心から感謝しています。ありがとうございました。
ぢょん君の健康を心から願っています。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

やったわね!おね~ちゃん ありがとう、ちゃこさん。ちゃこさんもお手伝いどもです

今回のセッションはちゃこさんも大活躍してくれました。

いや~嬉しいですね。
なんせ、動物へのBodyTalkセッション依頼自体少ないですので、
少ない中からもこういった感想を頂けると嬉しいです
私がBodyTalkを勉強するのはこのためですから

ラブちゃんよりも前に、飼い主さんはBodyTalkのセッションを受けられました。
私からの遠隔セッションよりも対面の方がいいと思い、一番近くの信頼おける認定施術者を紹介させていただきましたよ

もちろんBodyTalkですべてが良くなるわけではありません
その子、その方に『使命』があるからです
ただ『使命(真我)』と『自我』のふり幅が大きければそこに
『症状や生きづらさ』が現れると私は思っていますので、
そこをBodyTalkを含めたホリスティックケアで
ぽ~んと気付かせてあげることが出来れば、身体は自ずと真我に寄り添うことが出来、症状や生きづらさがなくなるんだと思います

まあ、ちゃこさんの場合はあれが彼女の使命だったと思うの…
まだHPを作成できずにいますが、彼女は最期に彼女が身を呈して教えてくれたことがあります
それはBodyTalkをもってしても修正することはできませんでした
まさしく神因といわれるものなのでしょうか…

とにか~く!
BodyTalkの感想を頂けることはうれしいです

人間のセッションはもちろん、こうして動物たちのセッションもさせていただきますので、ぜひお声かけくださいませ

nayoはまだ認定技術者ではないため、無料でセッションさせていただきます。

お申込み、お問い合わせは
青蓮庵メールフォーム

.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○

まちなか交流館でのBodyTalk無料体験会
6月は
3(日)と17(日)
を予定しております。

みんなでまちなかを盛り上げよう!

BodyTalk以外にも毎日とまり木スタッフが常駐しております。

まちなか最高!(‘▽’*)ニパッ♪

まちなか交流館は
旭川市4条通買物公園
旧広野スポーツのビルです。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です