勉強してきます( ̄ー ̄)ゝキリッ

ようやくよぉ~やく・・・nayoの念願がかない
BodyTalk for Animalsモジュール8a
が札幌で開催されるんです!

ani

先生はもちろんルーシャ先生
ani3

今までBodyTalkの基礎を学んできましたが・・・
これは

 このコースは理論面だけでなく、モジュール1、2のテクニックと「意識」の課題をイヌとネコをはじめとする動物に実際に応用し実施することも含まれます。
 モジュール8Aでカバーされる技術と理論は、皆さんが扱い慣れているどんな動物にでも適用することができますが、コースの中の考察と実技は、イヌとネコに対してが主となります。

 このコースで焦点を当てられる特定の課題は以下の通りです。

・ 動物(特にイヌとネコ)に適用されるボディートークの原理。

・ 動物(特にイヌとネコ)の基本的な分類と特性(種の特性、基礎解剖学、生理学、行動と基本的な動物・集団意識を含む)。

・ 動物を扱うのにふさわしい環境を整えること、動物の安全な扱い方、ボディートークに対する動物の固有の反応。

・ 代理人を使って、また、短距離からボディートークを動物に適用すること。

・ 基本的なボディートークのバランステクニックを動物に施術すること。

・ 動物に影響を与えている感情的トラウマや環境要因に対処すること。

・ 人間と動物の関係を理解して、ファミリー・マトリックスを適用する方法を学ぶこと。

です
苦節3年(笑)このセミナーが北海道で開催される事をどんなに待ったことか…
これを受講するためにいままでやってきたんです

10月なんですがね・・・今から大興奮。
有給休暇取らせていただきますよ!40日もあるんだもん。

最近思ったの…
アニマルコミュニケーターは動物の気持ちを言葉に変えて飼い主さんに伝えたり、その逆もできますよね。
でも意志の疎通だけではどうしようもない部分
バランスが崩れていることによって生じる症状や生きづらさを
動物のためのボディートークでは修復することができる

ani2

肉球の意識とかあるんだろうな・・・(笑)

ここまで導いてくれたちゃこさんに感謝

どっちみち今回は動物同伴できないので・・・
ぢょん・ちゃこの出番はありません・・・

おね~ちゃん でた。なに? わたちは時空を超えて現れる ・・・こうなったからいっちょに参加できんのよ ほほぅ

ルーチャおばちゃんに挨拶すんのよ。きっとわかるはずよ
『ちゃこちゃんが来てる』って

・・・

というわけで、きっとちゃこさんも参加するであろう

モジュール8A_アニマル ボディートーク /
Module 8A_BodyTalk for Animals – 動物のためのボディートーク

は、10/19~10/22です

ani4
Facebook Comments

2 件のコメント

  • それは、楽しみです
    nayoさん、ここにたどり着くまで、長いこ
    と頑張りましたよね。
    ご報告、楽しみにしています

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます☆彡
    もう福田先生に懇願してましたから。
    10月、1番いい季節ですね。
    これが終わったらあとはのんびりします。
    楽しみ楽しみ\(^o^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です