ちゃこの子分

ちゃこさん初盆ですけど、なんにも変わりなく。

いつも書くのですが『ちゃこ』という存在は本当に特別で。
もちろん、ぢょんもだけど。
あまりにも特別で・・・ちゃこさんと過ごした約10年がね・・・
思い出すってレベルぢゃなくって。
それ自体が『まぼろし』だったんぢゃないか?ってほど。
(あ!これはnayoの思いね。おに~ちゃんがガッツリ思い出せてるかもですから)

もちろん、家にはまだお骨があるし、写真も貼ってあるし。
ブログをさかのぼれば間違いなく存在はするのですが。
マインドの世界では今も普通に存在しているし、だからはなっからマインドの中にしか存在してなかったのかも。という錯覚に陥るわけです。
ぢょんはまだまだ犬コロで、私たちが居なきゃだめだけど、
ちゃこさんはすべてにおいて導いてくれたもんなぁ~そそ、今もなお。

でもね、やっぱし
『ゴールデンレトリーバー』は我が家に存在していたわけで。
あのモフモフを・・・って思いも無きにしも非ずです。
DSCN05081

我が家に来たちゃこさん・・・

ちゃこさんと同じような優しい子・・・とも思いますが、二人目、三人目・・・のゴルはあくまでも
ちゃこの子分であるような気がします。

わたちの舎弟をそちらに向かわせますから・・・なんて。

昨日チビゴルを抱く機会がありました。
私はまだ抱けなかった・・・というか抱いたら連れて帰るからw
冷静なおに~ちゃんが(笑)

どぉどぉ?

でもちゃこさんと出会った時のような感情は湧かず・・・
『いい人にもらわれていってね』とお返ししました。

ちゃこさんの子分現れるかな?
どんな子をちゃこは選ぶんだろ。

わたちの指示をちゃんとおに~ちゃん、おね~ちゃんに伝えられる子を選ぶわ。
楽ちみにちててね
CIMG10301

ほーい。待ってます。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です