BodyTalkセッション・・・妄想の世界だけど・・・

昨日のブログでも書いたように、ぢょんと雪の中で遊んでいました
積み上げられた雪の山にnayoとおに~ちゃんが上って…
場所によって新雪が積もったところでは股の上くらいまで雪の中を漕ぐくらい。
そこにぢょんを呼びこんで、二人の間を必死に行ったり来たり。
そりゃ疲れるよね…
画像1

ず~っと寝ていたのですが、ふと起きると前足を付けないで歩く。
でも元気がないわけではない…。
でもつらそうだな…

ってわけで、おに~ちゃんを代理人として
BodyTalkのセッションをしました。

そそ、ナースちゃこのいるnayoの脳内クリニック
旧ブログ参照

そこにぢょんを呼びこむと
めっちゃ笑顔でちゃこに駆け寄り大興奮

ちゃこちゃん、今日のお散歩すごいたのしかったんだぢょん。

それを聞いてちゃこも大興奮

よかったわね~ぢょんに~ちゃん。

って二人でぢゃれあっていたのですが・・・ぢょん君

あ・・・ごめんぢょん・・・ちゃこちゃん
ぼくばっかり楽しい思いをして・・・ちゃこちゃん一緒に遊べなかったね・・・
なにいってんの?ぢょんに~ちゃん。わたちは平気なのよ。
(行こうと思えば一緒に遊べる)
気にちないでぇ~

そなのです。ぢょん君は
『楽しんでは申し訳ない』という感情を前足に宿してしまったのでした。

セッションの内容の中に
『楽しみの中にいる許可』というのが出ました。

楽しんでもいいんです!

亡くなった子のことを思うと、楽しむことはもちろん
普通に食欲が出たり、ねむくなったりする自分が許せないと
自分を責めてしまう飼い主さんがいます。
まさかぢょんまでそんな思いを持ってしまうとは…

脳内クリニックの中ではおに~ちゃんもセッションをしたので
nayoとおに~ちゃん、ぢょん・ちゃこで
円陣を組んでいました。みんなすごい笑顔でした。

ぢょん君、楽しんでもいいんだよ!

そしてぢょん君・・・普通に歩けるようになりました
あら不思議

信じるか信じないかはあなた次第です

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です