親友の愛犬のボディートーク

本州のお友達なので、代理人のプロの体を借りてセッションさせていただきました。
アニマルコミュニケーションなし。
全くのボディートークのみ。
動物が私との会話を拒否することもあるのです。

ちゃこさんが通訳
4-10-2

飼い主さんから直接話を聞きたいんだってぇ~

なるほどね・・・

10-6-1

この本はボディートークを知る前から買っていた本です。
ボディートークに終着はないのですね。日々勉強。
詳しくわかれば深くまで見ることができる。
人間の臓器の配置と動物たちのは違うし。
この臓器はどんな働きで・・・西洋医学の生理学から中医学まで使えるものは何でも使う。
それこそクライアントさんと施術士の相性もあるし、施術士の得意の分野もある。
引き出しの数も違う。
動物を身近で見ていれば引き出しは増えるし、恋愛豊富なら男女間の引き出しも増える。
修羅場が多ければ引き出し満載。

σ(´・д・`)すべて持ってます。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
そんな人生経験豊富なnayoとは違い
おに~ちゃんはドリーマーで純粋な感性があるんだと思う。
彼の撮る風景@iPhone
絶景ぞろい。
10-6-2

Fbではアップしていたのですが、土曜日は全道的にきれいな夕焼けが見られたそうな。

題して
『天使の羽につつまれて』

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です