実家で自然療法談義

みなさま~皆既月食ご覧になりましたか?
ワンズ・ハーツ地方は時折雨が降ったりやんだりでしたが、天体ショーを見ることができました。
満月に祈りを込めて…

今日は午前中、お友達がサロンに遊びに来てくださいました。
4年ぶりの再会。
キラキラスピリチュアルは好きではありませんが、この方はきっと厳しさと優しさを兼ね備える天使さんなんだろうな~って思う方。

数秘ナンバー11を持つ人は
『気づきだしてるよね…』って話。
あれ?違うんぢゃね?って。

今までのことたくさんお話しました。
は~スッキリです。
今日のこの日に、Aさんに再会できて本当によかった。
Aさんもnayoさんのこと考えてたら、メール来たからうれしかったよぉ~って。
偶然はないのね。テレパシーつながったのね。
貴重なお時間ありがとうです。

本日nayo父の74歳の誕生日で。
ジャンボシュークリーム買って実家に行ったらぎっくり腰で寝てた。
どなの?って聞いたら、ゴルフ行ってきたっていうからほっといた。
『85歳の人がノーベル賞取ったんだから、まだまだ頑張ってもらわんと』と
すねかぢり娘はいろんな意味で永久に父母の健康を願うのであった。

そうなの。
我が実家に奇跡的なことが(笑)
book

この本が実家にありまして
nayo歓喜!
もうね、父母の世代になると自分も健康だし、周りに重病人がいないと自然療法には目覚めないのです。
あたしが何を言っても西洋医学大好きな方々で。
なのにこの本が・・・
親戚のおぢさんが肝臓がんらしくて、母がいろいろ調べておった。
この本は魚屋さんに紹介されたらしい。

歓喜1
肺炎ワクチンのCMで
な『これ、打たないほうがいいよ』
って言ったら
母『お!あんたもそっち派かい?私も主治医に聞いたの。そしたら必要ないってさ。だから打たないの』

歓喜2
な『おぢさんどなの?まだ抗がん剤なの?』
母『うん。また明日から入院で抗がん剤なんだって』
な『・・・抗がん剤効かないよ。出すものださないと』
母『お!あんんたもそっち派かい。指圧の先生も同じこと言ってた。
トヨちゃん(親戚のおばさん)も同じこと言ってた。』

あたしは何年も前から言ってますけど!!!!!!
と言いたい気持ちを押さえつつ。

な『ま、病気になったらいろんな手法はあるから安心して!』
母『そだね、あんたまともだね』
な『(≡ω≡.)』

とにかく東城先生の本があったことだけであたしは歓喜なのですよ。
万が一父母になにかあったら、私の気持ちも受け入れてくれる!
あたしが何言っても聞き入れなかったのに
(基本娘・・・とくにいつも調子のいい元ヤンの話は聞いてくれなかった)
な『わたしは全部ちゃこに教わったんだよ』
母『そっかい!ちゃこすごいね!』
な『(‘▽’*)♪』

って感じです。

母に今日の皆既月食の意味
日本のレインボーゲートが開く日
な『今日から日本は変わるんだよ!意識が変わるの』
と言ったら
母『みんないい風に変わるのかい?』
って聞くから
な『まずは自分の意識だよ!』って言った。

こんなこと73歳の母にはいままではちんぷんかんぷんだったんだけど、今日は素直に聞いてた。
本当にゲートは開かれたのかもしれない。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です