久々まぢめにReraのこと

bana r

ワンズ・ハーツは犬用リンスインシャンプーReraのお店です。
やれ、アニマルボディートークだ!
やれ、笑来文字リーディングだ!
やれ、yosakoiの先生だ!
と言っておりますが、Reraあってのnayoであります。

先日『ご自分用に@ニンゲン』とReraをご購入された方がいらっしゃいます。
もちろん、犬用シャンプーですし、人間用としての認可は取っておりません。
雑貨扱いですのでご自身の自己責任でお願いいたしますといいました。
その方、とても気に入ってくださって、Facebookでも感想などシェアしてくださいました。
メーカーは人間にも使えますと言ってはいけません。
薬事法に引っ掛かります。
でも、Reraは人間の赤ちゃん用のシャンプーを基盤に作っています。
雑貨では必要ない
全配合成分をネットで公開しています。
なぜ、この成分が必要だったかも、わかりやすく解説しています。

品質的には何ら問題のないシャンプー
どうせなら人間用の認可も取ればよかったのに・・・
あたしも当時そう思ました。
オーナーは元化粧品開発技術者ですので
そういった申請書類は何部も書いております。
でも大変なんですって。
工場側の段取りとかもお願いしなきゃならないし、認可を取るのに時間も費用もかかる。
『雑貨』だけど品質はとてもいいもの。
だって、我が子のためのシャンプーだから。
d8b6b655.jpg

皮膚病に悩んだ我が家のゴールデンちゃこ専用のシャンプー
売るつもりもなかったので、利益度外視。
きっとこの配合成分でこの価格は大手の原料メーカーが相当数の大量生産でコストを下げなければ出来ないこと。
だって、開発の人件費は入っていませんから…うちの場合。

人間用に購入した方とお話してて、久々にいろいろ調べたのだけど、
何が入っているかわからないシャンプーを大切なワンちゃんに使うんだったら、人間用の使った方がいい!
といった記事もたくさんありました。
最初我が家もそうでした。
オーナーは化粧品やシャンプーを購入するときに必ず成分表示を見ます。
でも犬用シャンプーはそれが義務付けられていないので書かれていません。
しかもみなさん外国製。
だから人間用のシャンプー使ってました。
それでも皮膚病は良くなりません。
人間は毎日のようにシャンプーをする、という前提で洗浄・殺菌成分が配合されています。
でもワンちゃんは毎日は洗わないし、たとえ洗ったりしたら結構なストレスになると思います。
シャンプーも体力がいるのです。
そして人間のシャンプーは香料が入っています。
今や柔軟剤の香料で具合の悪くなるワンちゃんネコちゃんがいるくらいです。
それが自分の身に付いていたら・・・臭くてたまりません。
人間にはいい香りでも、嗅覚の優れた動物たちなら大変なこと。

そんなことを踏まえて処方開発されたReraです。
先日のブログでも書きましたが
一つにまとめられるものをなぜ分けるのか?
オールインワン化粧品なんてそうです。
一度に化粧水・乳液・美容液・パックなんていう商品ができる技術があるのになぜ分けるのか?
それは売れるからです。
別々の方が効き目があるという洗脳。

Reraはワンちゃんの負担を無くし
(シャンプーの頻度が少なくて済む)
飼い主さんの負担を軽くします。
(お財布に優しい・・・病院代もかからないかも)
だから売れません。(ノ◇≦。) ビェーン!!
死活問題です。
お客様の数を増やさなくてはいけません。
お一人年に1本買えばいいくらいの状況です。
・・・これはReraの効果が出ていると判断しておりますが・・・
なので、みなさまの草の根運動が必要になります(必死)

banner_6Ec_03

ホームページリニューアルに伴い
Reraをご使用になられた感想を募集しております。
ワンちゃんのお写真お借りできませんか?
感想をシェアしてくださいる方大募集中です。
まずはメールホームにてご連絡を。
折り返しアンケート内容をお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です