ダンスは世界共通の感情表現!

今週火曜日、YOSAKOIの先生の日でした。
先月からはぢめた新曲の振り落しは一旦置いといてー。
12月にクリスマス会があるとのことで、その発表会の練習。
よっちょれとソーランビート2015の2曲。
今年はお披露目のイベントが1度しかなかったので、みなさん大興奮でした。

image

とかいいながら、あたしダメダメ先生でして。
全くカラダが動きませんでした。
それと、ソーランビート…覚えてなかった。
新曲の振付onlyになってて、自分の踊ってるDVD見てようやく思い出すレベル。
( *`ω´)
自分に嫌気がさしてました。
その日ずっとKENZO先生の事を考えてました。
あの、5年連続ダンス世界大会優勝の
DA PUMP_KENZOです。
安室ちゃんの振付も手掛けてる。

KENZOの教える教室は熱いんだろうな。
こんなレベルぢゃないんだろうな。
なんかあたしって実はど素人のくせに、お遊戯レベルでやってるんぢゃないか?
などなど。
動かなかった自分に呆れておりました。

あたしのにわかTwitterはワンズ・ハーツのアカウントでありながら、つぶやきはDA PUMPのみで(汗)

でです。
いつものようにツラツラと眺めておりました。
神戸でDA PUMPイベントなんだよなーとか。
するとKENZOのオフィシャルサイトが立ち上がったとの記事。

image

KENZOオフィシャルサイト
何気にプロフィールなんか見るわけです。
輝かしい受賞歴などなど。
そんな中に

障害を持った幼児たちにもダンスの楽しさを教える活動などもおこなっている一面なども持っている。

と書かれた一文を目にしました。

これなんだよ!

いてもたってもいられず、生意気にもツイートしちゃいました。

@wanshearts: @DAPUMP_KENZO 障害者施設でYOSAKOIの振付、先生やってます。障害者にこそ、ダンスって必要だと実感してます。
教えてるけど彼らから教わることの方が多いです。プロフ見て、なんか嬉しくなっちゃいました。

と。
すると…

image
image

@DAPUMP_KENZO: 元来ダンス、踊りの由来は、言葉が発達してない時に自分の感情を表現するツールだったので、僕は英語が世界共通の言語であるのなら、ダンスは世界共通の感情表現だと思います。

KENZO先生からRTが!

号泣で、震えました(嬉泣)

振りを揃えるだけがダンスぢゃない。
車椅子の人も自分が出来る範囲で精一杯、カラダを動かすこと!
その表現方法が、発散であったりするのだ!

嬉しさの反面、こんなあたしにRTしてくれて、身の引き締まる思い。

次回はちゃんとカラダをアップしていこう!
と反省する秋元先生でした。

興奮して眠れそうもないのですがー。

スクショ。家宝にします。

KENZO先生ありがとう!

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です