なぜノンシリコンにこだわるの?

ノンシリコンシャンプーなるものが世に出だしてから
シリコンなんて!な風潮が一世を風靡し
シリコンは悪が定着してしまいました。
CMって恐ろしいですね。
この手の記事は何度も書いてはおりますが、
とあるノンシリコンシャンプーのCMで

ノンシリコンはシャンプーのみで
リンス・コンディショナーにはシリコンが含まれております

ってちっちゃく書いてありました。

やっぱしね。
シリコンなきゃギスギスするもの。
797bbece.JPG

ワンズ・ハーツの主力商品
犬用リンスインシャンプーReraは
シリコンが含まれています。
Reraに配合されている全成分はネット上に公開しております。
ご覧ください。

安心・安全の全成分公開

表示の33.34に書かれています。
36成分のうちの33.34番目の配合量です。
ジメチコンとシクロメチコン

以前お取引先様からシリコンについて聞かれました。
まだノンシリコンが騒がれるはるか前のことです。

その時のオーナーの回答がコチラ

ご質問について

シリコンについてですが、結果からいうと問題ありません。
Reraのシリコンの「配合量」、数あるグレードから厳選してありますのでだいじょうぶです。

そもそもなぜ今ここ最近になってシリコンがダメみたいな風潮になっているのかがわからないです。
たぶん、知識の浅いレベルで例えばお風呂の目地に使うようなシリコンをイメージして・・・とか、
機械に使うギトギトのグリースのようなタイプ・・・とかを連想してシリコンが悪者扱いされてる気がしてなりません。
今のシリコンは「水」以上にサラサラ、シャバシャバしたものがたくさんありますし、通常の界面活性剤(要するにシャンプー)で流れ落ちるものがつかわれているはずです。
そうでなければ原料の安さに任せて劣悪な工業用シリコンを化粧品(シャンプー類も含めて)に使用している業者が販売している物が発端としか思えません。

Reraで使っているシリコンの「配合量」は一応企業秘密ですので言えませんが、「0.00※%」です。そんな量です。
ほとんどは使用後のサラサラ感を目指した目的と、帯電防止によるゴミやホコリの付着防止を目指した目的で配合しました。
そしてその目的は達成されているものと思っていますし、またトラブルの報告も上がっておりません。

中略

ただ、一つだけいえることは私も元ですが、理美容師としての経験と化粧品工場での経験から、「わが子のために自分の知っている限り安心安全な
物を使ってあげたい」一心で作り上げたもの、ということです。
そして、うちの子には一切トラブルはありません。

こちらのお客様はこの回答で納得され
毎年一括のご注文をくださいます。
そしてそのサロンでは『Reraコース』というシャンプーメニューが設定されているそうです。
地元ではありません。
さすが札幌!です。

注射針に極微量のシリコンが使われているのをご存知ですか?
あれがないと、皮膚に入っていくときグサグサになる。
そんな感じです。

ワンズ・ハーツは2016/2/22で十年目を迎えます。
細々とやってこれたのはひとえに
皆様方の応援しかありません。
本当にありがとうございます。

12607282_884424875011915_1300600369_n (1)

気になった方はバナーをクリック♪

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です