動物に優しい国作り

ecf00789.jpg今日のテレビ朝日のTVタックル。

ペット大国ニッポンのお話でした。

以前に鳩山幸夫人が動物愛護のお話をされていましたが、政権が交代してから『動物』のことを公の方が語れる社会になったなぁと思います。

一時間のテレビ番組では結論が出るわけではありませんが『実態』を知っていただくにははいい手段なのかもしれません。

安心しきって寝ているの顔を見て『いつも信じてくれてありがとう』とワンズ・ハーツのこころの一節をつぶやいてみる。

で話されていた殺処分の内訳で一般人が『飼えなくなって持ってきたが多い』と言ってたけどこれは本当だろうか
ペット業者がほとんどと思っていたので…私は。

いずれにしても、ニッポンは諸外国から相当に遅れている…動物愛護とホリスティックの考え。

番組の最後にビートたけしさんが
のことでもさ、先進国になろうや』

なりましょう。先進国に

悪徳ブリーダーの撲滅と飼い主のモラル向上。

命の重さは人間も動物も同じということを。

飼い主が全てのを裏切らないで。

Facebook Comments

9 件のコメント

  • nayoさんからの情報発信のおかげでしっかり見ることが出来ました
    こうしてTVでについて語れる世の中になったのは進歩ではないかと思う反面、飼い主側のモラルの低下( 生き物という意識がない!)には開いた口がふさがりませんでした
    ブリーダーの免許制はもとより、を買った段階で一定金額を徴収したり、寄付で「生かすための施設 」を作るためにも寄付に対しては税金控除にするとか、法的にも改革がほしいですね。
    ビートたけしさんの最後の言葉「 のことでもさ、先進国になろうや!」……全くその通りです。
    こんな国じゃ恥ずかしいです

  • なよさんのオススメでTVタックル観ましたよ~
    昨今のペット事情…ペットブームの裏で命を命と思わない身勝手な人間も居るんだと分かり胸が痛みました(特に殺処分のくだりは…泣)
    には何の罪もないのに、人間の都合で利用されたり殺されたり…日本はに関しては発展途上国なんですね。
    今現在、動物と一緒に生活していない私ですが、いろいろ考えさせられました。
    今後、もしもと一緒に生活するような事になったら、無責任な人間にだけはなりたくないと思いました。

  • 私もしっかり見ました。
    途中、何度も目をそらせたくなるシーンがあったけれど…。
    殺処分される部屋にワンコが追い込まれるシーン…。
    胸が痛みました。
    このようなシーンは以前にもTVで見たことありますが、その時も胸が痛みました。
    人間の身勝手で殺される

  • ↑書いてる途中で投稿しちゃった
    人間の身勝手で殺されるたち。
    涙が止まりませんでした。
    ペット業者はもちろんですが、これから飼おうとしてる人にもしっかり見てほしいと思う番組でしたね。
    ジャッキーの誕生日の前日に、ジャッキーへの愛おしさが増しました。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    TVタックルでペット事情をやってくれるとは思いませんでしたね。
    今回の企画も何かの席でたけしさんと、民主党の出演されていた女性議員さんの会話から生まれたとのこと。
    こうやって皆が気にかけている話題でも、あまり進歩が無いペット大国ニッポンですね。
    自分のうちのはもちろんカワイイですが、すべての動物たちと人間との共存がテーマですよね。
    こんなに癒してくれるたち。いつまでも癒しを与えてもらっているだけではいけません。
    狂犬病ワクチンの話も出てましたが・・・そろそろ・・・業界との癒着をといて法を見直していただきたいですね。
    ここで熱く語るとでしょうけど・・・

  • 阿部まりあさん
    コメントありがとうございます
    見てくださったのですね。
    この手の番組は最近多いので、是非現状を知っていただきたいです。
    というか・・・こういう番組を見ても捨てる人はいるんですよね。
    命を命とみていない輩が・・・
    ただ、同じ種の責任はみんなにありますので、まともな人たちがどうにか立ち上がってまともな『人間』に変わらなくてはいけません。
    このままでは絶対責任を負う日が来ますから。

  • さっちさん
    コメントありがとうございます併せてコメントさせていただきますね
    ジャッキー君明日お誕生日ですかおめでとうございます。
    本当に愛おしくなりますよね・・・こういうの後は特に。
    飼い主たちもなにも贅沢させろといっていないの。
    ただ、命を預かるということはどういうことか・・・相手の立場に立って考えたら絶対捨てられないと思うのですが
    最期まで共に生きていかなくては・・・
    命を預かるってそういうことですよね。

  • 黒猫さん
    コメントありがとうございます
    いつも検索ベタな私を助けてくださってありがとうございます
    小樽市は確かボランティアの方と協力してお世話をされてたと思います。
    確かに小さい『市』かも知れませんが、第1位は誇れますね。
    旭川市も頑張らなくては。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です