手作りごはんについてしみぢみ

日曜日の買い出し。
ニンゲンの食材だけではなく、ぢょんとミニィの食材も。

毎週結構な金額になります。

と言いながら、ズボラ手作りごはんなので、食材にこだわっているわけではなく、産地や無農薬無添加にこだわっているわけではなく。

ドッグフードはインスタントラーメンみたいなもの。
ドッグフードよりはマシ。

そんなスタンスで作っています。

image

基本はつゆだくおぢや。
なので、皆さんのように写真を撮って載せるようなものではありません。

image

いただいた鮎をそのまま煮込んだり(笑)

そんなズボラーなあたしでも出来る。

image

この本にぢょん・ちゃこが載りました。

で、買い出しの帰りの車の中。
おに~ちゃんとの会話。

確かにフードよりは高いかもだけど、全然病院に行かなくなったよねー。
ちゃこさんも、フードの時は毎週病院だったけど、手作りごはんにして、最期お世話になるまでは、病院用無しになったもんねー。
ぢょんは15歳だけど元気だし。

ちゃこさんの皮膚病の時は、毎週病院。
待ち時間と合わせて3時間以上。
お金も10000円近く。

はぁー。お金と時間。すごいかけました。

もちろん、手作りごはんで全てが治るわけではないけれど、ある程度の改善はできると思います。
そして予防の意味でも!

旭川では今、Clover Landさんが、

たっかめの動物愛護セミナー♪
健康は食事から♪『これで良いの?ペットのフードとご飯の話』♪

を開催してますし、
あたしが載った本の著書、
須崎先生の秘蔵っ子を夏に旭川に呼ぶ予定になってます。

他の飼い主さんと差をつけちゃいましょう。

image

飼い主さんの愛情こもった手作りごはんで
目指せ20歳!
ぢょんも目指してます。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です