ドラゴンノタマゴヲトドケニイコウ・・・4

ドラゴンノタマゴヲトドケニイコウ・・・1
ドラゴンノタマゴヲトドケニイコウ・・・2
ドラゴンノタマゴヲトドケニイコウ・・・3
過去記事リンクしてます。続けて読むと面白いです。

さて、前日層雲峡で受け取ったドラゴンノタマゴ
それを旭岳に届けるのです♪
なんというファンタジー
実はこのツアーの日程、予報は晴れ~曇りで
しかも晴れ女のあたしですから、全く天気の心配はしていなかったのですが
ずっと雨。
ドラゴン=龍は龍神様なので水を好むから
こういった儀式的なことをすると雨なのだそう。
旭岳ふもとのホテルからも、秀峰を拝めたのは5日間でほんの数秒程度。
4日目の旭岳も
2016-07-18-10-17-17

こんな感じ。
でも何とも神秘的で、霧に包まれた山も素敵
2016-07-18-10-02-55

2016-07-18-10-45-04 2016-07-18-11-09-04

草花につく水滴がたまりません。
2016-07-18-11-14-44

2016-07-18-11-29-19 2016-07-18-10-55-31

水蒸気を発する山肌も
最初はこのくらいでしたが
儀式近くになると
dragon4

瞑想して時を待ちます。

初日は苦手だった瞑想も、だんだん出来るようになりました。
瞑想は自分の中のクリアリング、大地とつながる事やドラゴンとつながる事を行いました。
この5日間、共に過ごしたことで、何かができるようになったというものではなく、しっかりと自分を見つめてクリアにして、自分が本来できる能力を開花させてという感じでしょうか?
何かを教わったりするものでもないし、修了証書もありません。
何か特別な能力を、エネルギーを授かったわけでもありません。
今あたしの目指すところはそこなのです。
もう外側の何かに頼るのではなく、自分ができることをより強化していく。
そのためには北海道の、旭川近郊の、大地のエネルギーや先人たちの智慧
それを味方に活動していく。
それを確かめる旅であり、仲間でありました。

dragon3

みんなはぢめましての仲間
でもきっと何かに吸い寄せられて集まった仲間
偶然なのかなんなのか。

下山してフリータイムがあり
(これは番外編で・・・まだあるんかい)
夜またワークをして、ドラゴンエッグの旅は終了しました。
次の日名残惜しいのは山々で
2016-07-19-08-56-22

あたしはここで任務終了。
みんなは知床へ。またそこでも任務があるようです。

気のせいかもしれませんが
戻ってきてからのセッションがより楽しくなりました。
いや、気のせいぢゃないですよね。
サポートを得ている実感があります。
今後どんなふうに確立できるか楽しみです。
ご予約お待ちしてます。
もちろん、今回のセミナーを受けて
使えるエネルギーが増えたから値上げしま~す!
なんてことはありません。
お値段据え置きでよりクリアなセッション。

明日は番外編。。。
みんなの前でYOSAKOI奉納演舞の巻

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です