全身筋肉痛。やさぐれ女の原因はぢょん爺(怒)


ツルサラフワが長続き
犬臭くなりにくいリンスインシャンプーできました。
元理美容師・化粧品製造技術者が
皮膚病の愛犬のために処方開発した
安心安全のシャンプーRera(レラ)

タイトルの件

ぢょん
なんだぢょん。ぼく悪くないぢょん!
nayo
悪くないかどうか、聞いてもらってみんなに判断してもらおうぢゃないか!
ミニィ
まだケンカ続いてるでちか?ぢょんに~ちゃんとおね~ちゃん
nayo
あんたは黙ってて(怒)

昨日2/4は日曜日
おに~ちゃんとぢょんとミニィとあたしと4人でお散歩
4人の時はロングコースお散歩か
走りに行くコース
ミニィが欲求不満らしいからと走りのコースへ。

といってもドッグランとかではなくて、
ワンズ・ハーツの奥に日曜日は誰も来ない道路があるのです。
そこでミニィを放して遊ぶ。
雪玉を投げて、崖をよじ登る
端と端におに~ちゃんとあたしがいて猛ダッシュって遊びをします。

その間ぢょんはというと、
ちゃことの時代には一緒にノーリードで遊んでいた。
そのころからちょろまつだったが呼べば戻ってくる。

3年前の14歳のころ
もう耳も聞こえなかったら、呼んでも無反応。
ノーリードで走っておに~ちゃんが追いかけてやっとこさ捕まえたという経緯がある。

今はお友達からもらった超ロングリードで
トボトボと歩く程度。
ほんとトボトボ。
普通のリードの時はグイグイだけど、ロングリードは苦手なぢょん。

おに~ちゃん
大丈夫ぢゃない?もう17歳だし、走らんべ

※はい!リード外しました。
走りました。
捕まえようとしたらフェイントかけられまして。
呼んでも来ないし
昔はあたしリレーの選手でしたが
あたしだってもういい歳なんです。
ぢょん君きっと100歳超えてますよ。

ぢょ~~~~ん!って呼んで追いかけても逃げる
もうすぐ捕まえられそうになったら、ミニィが来てぢょんが逃げる。
もう、ぢょんがケガしてもいいと思って
タックルですよ※

やっと捕まえて、リードをしようと思ったら、またするっと抜けて
※~※繰り返し

もう、肺は痛いし、心臓飛び出そうになるし
叫びながらなので喉乾いて吐きそうだし

それをなんと

おに~ちゃん
だめだよぉ~ぢょん君おね~ちゃんヘバヘバでしょぉ~

って笑いながら歩いてくる輩

もう情けないやら(自分の体力が)
悔しいやら(輩)

nayo
もう動けない!腹立つ!

って言ったら、

おに~ちゃん
仕方ない。俺が三人引っ張っていくよ

とかいって手をつなごうとしたから振りほどいたあたしはかわいげのない女でしょうか・・・

それより、あんたが動け!
あたしの先に動いて、捕まえろ!

nayo
もうおね~ちゃんは死ぬから、これからは三人で散歩に行け。ぢょんよりも先に死ぬから。バイバイぢょん君

ってなことをず~っと言っていたので

おに~ちゃん
やさぐれね~ちゃん

って呼ばれたという話。

いい天気のお散歩
何もなかったようにグイグイのぢょん。
ほんとにあんたは17歳なのか?
あたしはというと、全身筋肉痛。
タックルした衝撃で
ムチウチっぽいし
下になった左半身は打撲
なんだかんだケガさせちゃいけないとぢょんをかばった右は
足のスネ~裏が突っ張ってる。

裏を返せばそれだけ元気だってことなんだけどね・・・

ぢょん
ぼく迷子になっても家帰れるぢょん!

そりゃたしかに・・・15年前のことだけど・・・

今はぢょん爺だから無理!!!!!!!!!

 

 

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 追いかけると逃げる。呼んでも戻って来ない…
    我が家にも居ました!どう考えてもおちょくってるとしか思えませんよ!笑
    それに多頭飼だと割り込み魔も居るんですよね。
    私も何度こかされ走らされたことか 笑
    末っ子の悲しい性ですよ。
    なよさん、決してやさぐれではありません!そうなる気持ち、良く分かります!
    でも、ぢょんさんが元気な証拠ですよね!体力要りますね!

  • 由香さんから頂いたリードでお散歩してたんですよぉ~~~
    トボトボは演技だった(怒)
    あんなに息が切れてヘバヘバなのに、ぢょんは涼しい顔で家まで帰りました。
    すごいな~と喜ぶべきなんでしょうね…(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。