恨みつらみにとらわれないこと

昨日のブログ

できる範囲で精一杯…について

が結構読まれたので、続きを書こうと思います。

ズルいかどうかの基準は自分の基準でいいと思うの。

自分でズルくなく生きているのなら。

でも『えー、あんたズルいやん』って思う人がいるかもしれない。

それは他人基準。

で、その

あんたズルいやん

の『あんた』に対してイライラしたり、恨んだりする必要はないんや。

お天道さんが見ててくれはる

訳で、お天道さんはお天道さん基準で『そりゃないわー』ってことにはちゃんと天罰を下してくれるから。

あなたが天罰を下すとか、イライラして、その『あんた』に自分の貴重な時間を費やすことはない。

『嫌だなぁ』という感情は大事だけどそれも所詮他人目線。

その人はよしと思ってやっている。あなたは嫌なことかもしれないけど、他の人は称賛しているかもしれない。

本当に信じられへんようなことをしてるなら、きっとあなたが天罰を下さなくても、いつかギャフンと来る時がきっとある。

だから、自分の時間も、自分の感情も自分のために使おう。

時間は有限だから。

こんなあたしかて、

はぁ?なんであんたが⚫︎×▲■🎶なん?って思う時もある。腹立つ時もある。でも、そんな人に心を奪われるのはもったいないのだ。

お天道さんは見ている。あたしの行動も、あなたの行動も。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 自分の時間も、自分の感情も自分のために使おう。時間は有限!
    そうですよね!家族にいつも振り回されてました。

    • 由香さん 
      この記事を書く際にいろんな人がよぎった。
      うちに相談に来る人のほとんどが、他人のコントロールにすごい力を注ぐから。
      エセ関西弁ですまぬ笑
      全てはロザンの仕業や笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。