お金が必要ない社会を本気で考える・・・現実逃避

もうね、人生最強の幸運なあたし!って2020年を迎えたわけですが、別に新たなパワーを得たわけでもなく、どこぞの惑星とつながったわけではなく、宝くじが当たったわけでもなく・・・

Facebookをみると、みなさんキラキラしていて。
お告げが来た!とか発信してるわけです。
焦りますよね。。。(笑)Facebook見たくなくなるのわかる気がします。
だって、人生最強の幸運なあたしでも胃が痛くなったりするんだもん。
自己ヒーリングで治せなくて、結局胃薬飲むんだもん。

で、タイトルの件を現実逃避する為に本気で考えてみました。。。
お正月明け、お仕事が何となく乗らないそこのあなた・・・お付き合いください。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

あたしが大西つねきさんを旭川に呼んだのは
何をやっても不安が根底にある以上、幸せにはなれないから根本を変えていこう@意識
あたし一人が人生相談を受けてそれをお話して解放するよりも、自分一人でどこぞの講演会に行って解放するよりも一緒に聞いてもらって同時に意識改革したほうが早い!
それがこの世に生きる人間にも動物にも優しい地球になるから。
ってことなのです。そう・・・壮大な思いがあった(笑)

つねきさんは世の中からお金を無くすことは可能だって言う。
あたしも可能だと思う。でも、それが正常運航になるためにはきっと、あたしが生きてるまでにはなかなかできないんだろうなって。@今お金がなくなったとしても。

元ZOZO社長の前澤さん(なんか前園さんと覚えているのでいつもGoogle先生で確認)がお年玉企画で100万円を1000人にプレゼントをやったらしいですね。社会実験とかいってましたけど。
つねきさんもどなたかも、一人当たり100万円くらい配って、そしたら景気が回復して・・・ってことをおっしゃっていたと思うのですが、あたしは回復しないと思うの。
金は天下の回り物って考えられる人がどれだけ存在するか…

人は100万円もらうと『ラッキー』って思うと同時に恐怖も沸くんです。

100万円使いたいけど、無くなっていく怖さ

元手がないのだから、ラッキーって使えばいいんだけど、なんかの時のために取っておこう。とかね。

あげるなら継続的に無償であげないと恐怖・不安がぬぐえない。そして・・・
景気が上がると賃金も上がって品物の単価も上がって結局また100万円の継続付与ぢゃ間に合わなくなる。
人間はずっとお金というものがある以上不安は付きまとうものです。

前園・・・前澤さんが年末の坂上氏との会談で
『明日からすべてのものが無料になったらどうしますか?コンビニ行ったらすべてのものが無料なんですよ』って坂上さんに言って答えに困っていたけれど。
いずれその無料の物品も底をつくでしょ?
誰かがものを作らないと成り立たないのではないかな~~~オートメーションいったって、誰かがGO!のボタンを押すことすら仕事。
それすらAIでできる世の中って???

きっと人間なんて働きたくないんだから、誰かのために働くってお金がなかったらやらないよね。

よく、人や動物が亡くなったらいく世界では要求が瞬時に叶うといわれています。

お腹がすいたらすぐ目の前に好きなものが現れる。
ボードがしたいと思えば目の前に雪山が現れ、すぐに滑れるようになる。練習なんて必要ない。

そんな、何でも叶う世界にしばらくするとそれに飽きてきて、また人間界に戻りたくなる。

で、また人間界に降り立って、修業が始まるんだって。前世の記憶を無くして一から。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

きっと前園・・・前澤さんがいう今の人間界に何でも手に入る世界ができたら

自発的に何かをやりだす人が出てくる。

自分ができることでそれを喜んでくれる人にあげたくなったり、みせたくなったりする。
唄をうたえる。踊れる。お米を作れる。服を作れる。病気を治せる。動物と話せる・・・

お金の価値がないのだから、もうステータスなんて関係ない。
毛皮だって価値がないし、高級車だって価値がなくなる。動けばいいレベル。

自分ができることで、自分にできないことを得ようとする。物々交換の世界。

そうなれば最高だ。

美しき緑の星

あたしの大好きな映画です。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

ただ人間には欲がある。

唄を聞かせてもらったらあなたの病気を治してあげますよ。

で成り立っていたのに、

私が病気を治せる価値はあなたが一曲歌ってくれたって全然足りない。とかになる。

なので、今の価値観を消すことができないと無理だと思う。

物々交換ができる町ができれば住もうかなって思うけど、あたしはそういったスピリチュアル系の人と合わないので(爆)結局一人と一匹(動物が集まってくれる分には全然OK)くらいで狩りをしたり自給自足で生きていくんだなって。

そこにおに~ちゃんがついてきてくれるかはまた別の話。

 

 

 

Facebook Comments

2 件のコメント

    • 由香さん
      すんごく難しい問題なんですよね。
      時は金なりではなくて時は命なりと考えられるかどうか。でも世の中はお金がなくては成り立たない。
      仙人になるしかない

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。