玉ねぎの皮を剥くかの如く・・・ぢっくりセッション

あたしは一人の人、一つのテーマに対して何度もセッションするのは正直苦手で。

一度のセッションでも深く確信をつく自信があるので、クライアントさんにもそんなにお金をかけさせることなく済ませるのがモットーなのですが。。。

去年の夏から一人の方におよそ10ヶ月かけたことがあり、先日ようやくご卒業されました。

一度は手放そうと思ったのだけど、ご本人の頑張りにより向き合うことができました。

ブログに書いていい?って聞くと匿名ならよしとのことで、書くことにします。
男性か女性かはご想像にお任せします。年齢はアラフォー。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

昨年の8月だったか、電話が鳴って
「秋元先生のセッションは効き目ありますか?●●よりいいですか?」
そんな唐突な電話でした。
●●というのはかつてあたしがやっていたセッションのこと。
数年前からDPCディープクリアリングセッションとしてオリジナルでやっております。

聞けば本人曰くカウンセラー泣かせの案件であること。
何人のカウンセリングを受けてもダメだったこと。
1回のセッションでかなりの時間を要する。延長料金は必要か?とのこと。

効くか効かないかは相性だと思う。1回のセッションは1時間~1時間半。いくら長くても2時間なので延長料金なしで。

と答えました。

予約をされて、当日を迎えました。サロンに来られたのです。
結果的には3時間半かかりました(´;ω;`)ウゥゥ

なんせセッションで聞きたいことをA4コピー用紙に8枚くらい。印刷して来て、まずそれを読むんです。それで2時間くらい(笑)

まあ、これもご縁かと思って。そして、何人ものカウンセラーで解決しなかったものをあたしが解決しようという気持ちもありました。
そして出身校、バイト先もあたしと同じ。
そのA4にびっしり書かれた「なぜこうなのか?」ということがらもかつてのあたしのようだったので向き合うことにしました。

ってかね、結果はわかっているのです。

「ありのままの自分を愛すること」

いつもなら核心にズコーンで終了なのですが、その人は違ったんです。

玉ねぎを1枚剥いて納得し、また1枚剥いて納得しなんです。

これはもうセッションではなくてファシリテートですよね。
何の能力もいらない。

なぜ自分にこういったことばかり起こるのか?
真髄は『ありのままの自分を愛していない』からそう思えないだけの話。
誰かのせいにしたいだけの話。

自分が凶暴化するのを止めたい。
今の自分をありのまま以上に見せたいと思っているから。
今の自分を愛せていないから。

「ありのままの自分を愛する」が玉ねぎの芯だとしたら、そこをがっ!って剥いてこれだよ!って見せるのが今までのセッション

ぢゃ、なぜありのままの自分を愛せないのか・・・
核心➡玉ねぎの芯を覆っている玉ねぎを1枚1枚剥いていかないと納得できない。

ひとつひとつの質問に理由をつけて、納得してもらって、確信に迫るのに何回のセッションをしたんだろう。。。10回くらいかな…毎回3時間半

A48枚から最後は3枚くらいになりました(笑)

「ありのままの自分を愛する」というほんと、当たり前のことを納得するまで根気よく、根気よく。

今年の6月の上旬に卒業しました。

今までセッション依存症になって、何人もの先生が匙を投げて

(そりゃ、毎回どうして?どうして?ばかり聞かれると放棄したくもなる)

ようやくご自分で独り歩きする!って宣言で来た。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

なぜ友達が少ないか?

友だちは多いからいいってものではないよ。少数精鋭でいいのでは?

そんな答えでは納得しないのだ。

よく頑張ったあたし。

でもホント似てたのだ。昔のあたしに。

親を愛せない頃のあたしに・・・

だからその方を癒すということがあたしのなかの何かもとけていくような気がした。
だから向き合えた。

毎回もう来なくていいよ。って帰すのだけど、また3週間くらいで電話が来る。

でも最後は「もう来なくていいよ」っていったら、『今度は調整に来ます。でもすこし自分で頑張ってみる』とのこと。

なんだか寂しいな。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

その方、太っているのもコンプレックスだったのだけど、ちょいと調整したらデトックスが止まらずにすごく痩せたんですよ…

なぜ自分にできないのか?

セラピストあるある。

 

 

 

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。