カーミングシグナル

cb875384.jpgホリスティックケアのお話。

先月は教科書すら開けずY(>_<、)Y
10月に入ってようやくぼちぼち勉強できる環境になりました。

今勉強しているのは
犬と猫のストレスマネジメント
という部分。

犬猫の行動や状態をみてストレスを感じ、軽減してあげるというもの。

軽減の方法はアロマであったり、マッサージであったり。

犬の行動を判断するのにカーミングシグナルというのがあるらしい。

何らかのストレスを感じた時に出る仕草で、人間もそれを使うことによって犬のストレスを軽減することが出来たり、コミュニケーションを取る事ができる。

いくつかシグナルがある中で興味深いもの

『遊ぼーのポーズ』

前足を伸ばし、お尻を上げたポーズは遊びましょうと相手を誘っているポーズ

と書かれています。

確かに、ノビノビするポーズとは違ってぢょん・ちゃこがガウガウする前に決まってやるかもです。

私も仲間に入りたい。と思って同じポーズを取ってみました。

そしたらなんと。2人とも尻尾ブンブンの大騒ぎ。

遊ぼー遊ぼーってきます。

コミュニケーション成功です\(^_^)/

なんだか犬語が話せた気分。

皆さんもやってみて下さい。

詳しくはメルマガにでも書こうと思います。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です