負けるな新入社員

この春、動物関係の専門学校を卒業され、希望の職場についた皆様。
いかがお過ごしですか。
勉強の成果は発揮されているでしょうか。

今やペット業界はマンモス産業になり、鼻息あらいです。
そういった専門学校も多数ありますね。

犬が大好き。猫が大好き。
そう言った方々が、夢を持たれて通った学校。

就職してみていかがですか?

正直、『命あるもの』をビジネスにするというのは難しい。
理想と現実で悩む人も多いです。

いつでも大好きな犬と一緒にいられるから…と選んだ職場だったのに。

看板犬には粗悪品ばかり食べさせている。
すごく邪険に扱っている。
『こんなんでいいのかな』疑問をぶつけると『商売はこんなもんだ』との店長の言葉。

なんとも切ないお話です。

利益を追求しすぎるとどこかにしわ寄せがきます。それが『命あるもの』に寄せられる現状は希望を抱いて入社した新入社員には厳しい現実です。

ワンズ・ハーツにおいで~と言えればいいのですが、人手が足りすぎです(笑)

Reraは最初、お店に卸すつもりはなく、使ってくれるワンちゃんを思い販売を決意しました。
ぢょん・ちゃこ仕様なので粗悪なものはもちろん入れてない愛情たっぷりシャンプーです。

お店に卸すとなると、定価よりは若干お安くなりますが、一般に売られているシャンプーよりはるかに仕入れ価格が高いし、利幅もありません。

本当にReraの良さを知っていただいたお店が、お客様に説明頂いて、使用されたお客様から驚きの感想を頂いて…お店の信用があがりましたよ~

その程度のものです。

でもそれってお金には買えないものです。

本物のショップ様が残ればいい。

あるショップの担当さんが辞めました。

『私が今まで出会ったシャンプーの中で、間違いなくReraが一番です』という言葉を残して。

号泣ですよ→私。

自分の思いで働けるショップを作りたいという夢をもち、辞めたそうです。

愛してるものを商売にするって本当に難しい。

でも愛情は伝わる。思いは伝わるから。

ショップを開店できる日を目指してね。
私からもお世話になりました。

これからも頑張っていきましょう。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です