シャンプーの希釈について

cd0906ea.jpg久々に犬用シャンプーReraのお話です。

いつもワンズ・ハーツ犬用シャンプーReraをご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

はぢめてお使いになった方々からは驚きの声が、いつもお使いいただいている方々からは『肌の調子がいい』との嬉しいご報告をいただいております。

私たちも嬉しいです。

さてさて、Reraの驚きのひとつに『泡立ち』があります。
豊かな泡立ちでワンちゃんたちを包み込んで…という思いがあります。

Reraのボトルの裏側にシャンプーの希釈の目安がかかれています。

専用のアプリケーターを用いた時の目安ですが、これはあくまでも目安なので、だんだんとお使いになっていくうちに、お客様独自の薄める感じでOKです。

豊かな泡立ち。

コレがくせ者でして…

極少量でも他の犬用シャンプーと比べたらかなりの泡立ちなので…

『本来はあの1/5の量でもいいのでは?』とか、『先に泡立て器?で泡立ててから使ってます。そしたらわずかな量でも洗えます』と言った声が聞かれます。

確かに…泡で洗う事を考えたら、それでいいのですが、Reraには洗浄の他に皮膚の保護や毛艶の保護のためにアロマ精油をはぢめたくさんの成分が含まれています。

一応、効果があるであろう分量というものが一回分の希釈の目安になっています。

泡立ちだけで分量を決めてしまいますと、Reraのいいところ☆である皮膚の保護部分の効果が薄れると思います。

最近Reraの感動が薄れてきたわ(怒)と思われる方は今一度、希釈の量を見直してみてください。

また逆に贅沢ば~ぢょん。Reraパックなどを推奨しております→原液Reraで洗ってしばらく置く。

その場合は必ずしっかりとすすぎいただきますように。

原液だと、薄めたReraよりちょいと固くなります。いつもより余計にすすいでくださいね。

以上、久々の犬用シャンプーReraのネタでした(笑)

最近のブログは『何屋さん』かわからなかったでしょ。

生き方の指針だったり、エネルギーなるものの自然界ワークだったり、ラジバンダリ(爆)

ここでシャンプーネタを挟んだので、しばらくはまたnayoワールドになるでしょう。

今後ともよろしくお願いいたします。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です