vivaホメオパシー

8bf40a2f.jpg
928db0b5.jpg
9/7日曜日
ホメオパシーの初級の初級のセミナーに参加してきました。

通常のセミナーを半分に編集したDVDでしたが、大変内容の濃いありがたいセミナーでした。

セミナーなんてものは、〇十年前に某化粧品会社のフレッシュセミナーに行ったっきり…違うかな。

ホメオパシーの『ホ』くらいをかぢったもんでしたが、心に染みるものがあり、時にはウルウルしながら時には頷きながら見てました。

ホメオパシージャパンの代表の『由井寅子先生』は非常に魅力的で引き込まれます。

ちゃこがきっかけでホメオパシーを知りましたが、現代人にこそ必要なモノだと実感しました。

影響されやすい私はすぐさま学校案内のお話を聞きました。

ハイハイ…いつもの事です。

学校を卒業し、試験に合格するとホメオパシーの専門家→ホメオパスになれます。
動物専科もあり、アニマルホメオパスにもなれ開業できます。

…入学したいです。

でも、物理的に無理。

前にある人に見てもらった時『今後生きていくなかで非常に興味深いものに出会うでしょう。でもそんなに深く勉強する事はありません。あなたが共感できたものは過去世において勉強したものなので改めて勉強することはないです。
記憶を呼び起こす程度に留めてください。不思議と頭に入るものです。
深く勉強しなくても過去世でやってきたものです。
それよりも、それを発展させて自分なりのものを作り出すのが今世の役目です』

というのを思い出しました。

以前に日本は資格主義で資格があるものだけがいいとされてるが、独学で勉強して素晴らしい成果をあげている人もいる。資格を持っているからすごいのではない』というホリスティックケアの方のお話を載せました。

ん~葛藤です。

まあ、学校に通うお金も暇もありませんので、もし私にその資格が必要なら取らせてくれる財源を天は私にもたらすでしょう。

それまでは独学で(笑)

ちゃこさん、昨日もReraしました。
手つくりごはんもホメオパシーもまずは『出し切る』

その状態なのでちょいと皮膚はいつもより赤いかなぁ。

昨日のセミナーでも言ってましたが『症状が出るという事はありがたい事』

皮膚や爪に出ると言うことは見ていて痛々しいけど、その子の生命力がまだまだあって、体内にため込まず一番新陳代謝のある部位に押し出そうとしている証拠

だと言ってました。

納得。

この年になってやりたいこと満載です。
でも現実は『やらなきゃいけない事』に押し潰されそうです。
そのバランスが取れないと『心』が病んでしまいますね。

何事も全力投球のnayoでしたが、手を抜く事も重要だと…思う秋でした。

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です