身体の中から『衛氣』を作りだす。

東洋医学より衛氣とは
皮膚から身体の奥までくまなく分布。体の表面を保護するバリアのようなもの。
邪気の侵入を防ぐ。

昨日の夜、お友達のおうちにおぢゃましてBodyTalkのセッションをさせていただきました。
テーマは『邪気の侵入を防ぐ』
でも、表面にバリアを張るのではなく
『体の中から創り出す』でした。

で、ココロから自分が輝いていれば衛氣はできる。とのこと。
やりたいことがあるなら、それをする。することによって輝く。
計画を立てる・・・などなど。

その時なんとなくお話しをしながら、
あ~衛氣ってただ表面を覆うように作るんぢゃなくて、自らの内側から出るものなんだな・・・
と考えに至ったのですが、東洋医学の本を読んでみると
『氣』ってのは腎臓・脾臓・肺で作られるのだそうな。
腎臓には志の神が宿っており、目的を持ったり目標を決めて具体的に考える臓器だそうな。
そのお友達はやりたいことがあるのだけど、いろいろ考えたらあきらめなくてはいけないかも・・・という状況でした。
目的をもってそれに向かえばきっとココロからキラキラしてくるんだろうな・・・と

東洋医学では
生氣・・・自然治癒力の事
邪氣・・・体を悪くする原因の事。悪い影響を与える邪悪な氣
正氣がしっかりしていれば抵抗力や治癒力が強いため、邪氣に攻撃されてバランスが崩れても元に戻す力が働く。
正氣の力で病気になったりならなかったりする。
問題は邪氣ではなく正氣の力!

と昔勉強したノートに書いてました

体の不調を訴えてのセッション依頼でしたが、内容は『ココロからキラキラ輝くこと』でした。
外側に鎧をまとうのではなく、内側から邪氣をはねのけるキラキラオーラを出しましょ

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

最近nayoは基礎化粧品ジプシーで、シミシワたるみが目立つようになり…
1260円の化粧品サンプルを買いこんで試している
『今度はどこのさ・・・』とおに~ちゃんに言われる。
まぁおに~ちゃんは化粧品の製造技術者だったので、化粧品には理解がある。
先日、ホメオパシージャパンより冊子が届いて、そこにスキンケア商品が載っていたから
ムーさんに『もちろん使ってるでしょ?どぉ?』ってメールしたら
『使ってないよぉ~』とのこと。
『外側に塗ったくるより、中側からケアしてる。
ティッシュソルト摂っているんだぁ~』と

そだよね・・・結局は肌も過保護に
保湿だ美白だと与えていると、自分で何とかしようとする力がなくなるのよね。
確かに年齢・・・という衰えもあるけれど、それも時間の概念なのだ。
『一年365日一日24時間』という枠は人間が決めたもの。
それを早いか遅いか感じるのはそのヒトの意識だし、年とると思えば取るし、取らないと思えば取らない。

ということで、来年はnayoも内側からケアしていこう。
外側はヘチマ水でも塗っておこう。
年明け早々に誕生日なの♪年齢不詳を目指します。

衛氣もツヤツヤお肌も内側から作りましょ

ってことで、昼間の会社は明日が仕事納め
頑張るぢょん

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です