まぢめにワンズ・ハーツの話

犬用シャンプーのショップのブログって、
どんなんなんでしょ・・・普通。
こんなにシャンプーからそれてもいいものなんでしょうか?

というわけで、ちょいとまぢめなワンズ・ハーツの話。

オーナーは元、理・美容師
その後、北海道内にあった某化粧品製造会社で工場長として働いておりました。
そこで化粧品などの処方に携わり・・・今があります。
その会社はもうすでに倒産してしまったのですが、そこで一緒に働いていた仲間が
『Rera』の製造に力を貸してくれました。

ぢょん・ちゃこのためにシャンプーを作る。
成分不明な輸入もののシャンプーを使うわけにはいかない!

オーナーはあまりnayoには話してくれませんが
家族を守ることに関して、自分の出来る限りのことをしたかったのだと思います。
そのころちゃこは皮膚病でかなり悩んでいました。
湿疹個所をバリカンで剃って薬をつけたり、ステロイドなどを頻繁に打っていたり
きっとちゃこの『気付いて』がオーナーに伝わった瞬間でもありました。
痒がりながらも満面な笑顔をくれる『家族』に自分がしてあげられること…
それが『Rera』だったのです。

犬用シャンプーは基本『雑貨』扱いの為、成分を表示することが義務ではありません。
でも家族を安心して洗うために全成分を表示しています。
Rera本体にはスペース的に一部抜粋しか載せられてませんが…
HPにはアップしております。
また『医薬部外品』という犬用シャンプーもありますが、この認可をとるのに製造工場にかなりの負担をお願いしなくてはなりません。
ですからその考えは最初からありませんでした。
基本は人間用の『ベビーシャンプー』です。
自分の家族の為につくったシャンプーです。危険なものは入れていません。
でも人間にもなんて・・・メーカーは言えませんからね。

処方はある程度決まっていたものの…
あとは昔の仲間とのやり取りです。
『化粧品製造工場』に普段使う原料は在庫としてあるのでだいぢょうぶですが、
稀な原料・・・を取り寄せてくれるか…
無名のメーカーの依頼です。原料だって少量で取り寄せれば高上がりになります。
在庫をすると先行投資が工場側にかかります。
普段付き合いがない原料会社とのかけあい・・・
どうしても譲れない原料・・・仲間はオーナーの気持ちをくんで
二つ返事でOKしてくれました。

でも・・・普通の化粧品もそうですが
それぞれの原料を計り
ヨーイドンで混ぜれば出来上がりではありません。
溶かす順番、温度、撹拌時間・・・すこし違うだけで
白濁したり、溶け込まなかったりします。

しかも『Rera』の容器は半透明
120mlのボトルに至っては透明です。
隠すことができない・・・
オーナーの潔さがありますね。

オーナーも自分で作ることが出来ず歯がゆい気持ちもしたと思いますが
仲間は何度も電話でやり取りをして何度も試作品を作ってくれました。
Reraが誕生したのはオーナーの力だけぢゃなく、
昔の仲間の力があってこそ!
ありがとう!藤井さん

ぢょん・ちゃこありきで作った『Rera』だったので、いざ価格を決めることになって
『さぁ困った』です。
全く市場調査をしてませんでした。
で、市場に出回っている価格帯で抑えようとこの金額にしました。
無名のシャンプーに高いお金はかけないですものね。
それは私たちも同じ。
でも、メーカーサイドからいうと売価1万円はくだらないモノだと自負しております。

今日はココまで。
また気が向いたら続き書きますw

そんな家族の為のシャンプーで
あなたの家族も洗ってみませんか?
お試し用の小さいサイズもありますよ!

ワンズ・ハーツ
http://www.wans-hearts.com

Facebook Comments

2 件のコメント

  • そう、そう、私ねハートっ子しろ&ももの委託先に「日本一のシャンプー」って書いてしたんですよ~
    Rera、空を飛びましたよ~

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    Rera韓国に行ったんですね
    すごいです。
    『日本一のシャンプー』と評価していただき、うれしいとともに身の引き締まる思いです。
    ハートちゃんの子だもの。愛情いっぱいPWさんと暮らすこと間違いなし。
    いつもハートママさんには助けていただいてばかりです。
    ありがとうございます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です