『いつも心に太陽を』

ネタではありませんm(_ _)m
ヒロミGOでもありませんm(_ _)m

私たちがyosakoiソーランの踊り子を辞めて早4年。去年はたくさんのイベントにいきました

そんな中、北海道砂川市でソーランの団体ではないよさこいのイベントがあったので行ってきました。

もうそれは目からウロコで
自分たちがやってきたものは一体と思われるような素晴らしい演舞でした。

そのイベントのMCをやっていた男性はかつてソーランに所属してた方でオーナーもその人を知ってました。

私も一瞬にして彼のオーラに引き込まれ、MCのうまさ、盛り上げ方…本当によさこいをこの団体を愛してるんだなと感動しました。
また、皆にもとても慕われているようでした。

チームのコンセプトや団体の思いに感銘し、に帰ってすぐにその団体のメルマガに登録したほどです。

年末にそこからメールが届きました。
チームの人の訃報を知らせるメールでしたが、名前などはスルーして読みました。

肝臓ガン、マウイ島のイベントの際に倒れ死亡。享年42才。

それが彼の事だとしったのは3日前でした。
普段下の名前でしか呼ばれてなかったので、フルネームではピンと来なかった事。ハナから名前をスルーして読んでいた事。

yosakoiにはいろんな縛りがあって、ソーランとこの団体が北海道内の一緒のイベントで会う事はなかったけれど…

私たちもソーランを辞めたから行けたイベントでした。そこで本物の踊りのパワーを感じ、それを仕切る彼のパワーを感じました。

彼が亡くなった事の記事がたくさんの方のブログにかかれてたのを見て『本当に素敵な人』だと思いました。みんなに慕われていました。

彼の笑っている写真のコメントには『いつも心に太陽を』とかかれています。

こんなにも人を幸せにする笑顔って

大きな柱を亡くしたこの団体はそれでも前向きに、昇天した彼が天から導いてくれるのを信じ活動しています。

今年の夏のイベントは彼の追悼イベントでした。
いけなかった。その時に行ったら、そこで彼の訃報を知ることになったのだろうが。

yosakoiと出会い、よさこいに人生を捧げた彼…42才の若さを早すぎると悲しむか、素晴らしいと笑顔で見送るか。

『いつも心に太陽を』

持ち続けなくてはね。


今日のブログネタを考えながら出勤したら、お弁当を忘れた事に気がつく

情けない自分にイライラしましたが、
『いつも心に太陽を』
ケラケラ笑って生きましょう。

ちなみに笑いは自己免疫力を高めます。

ちゃんの顔を『ヘン顔マッサージ』して、こちらが笑うとされてる側も笑顔になります。

ヘン顔マッサージは免疫力向上

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ちゃこちゃん・・その後どうですか・・・?
    なよさんのブログを読んで・・凄く考えさせられてしまい・・コメントが出来ませんでした。
    気持ちが痛いほど・・伝わりました。ぞうだったら・・どうしていたか・・?も考えてしまいました。
    今日のブログを読んで・・更に一瞬一瞬が、光に満ちて・・相手を思うことが大切なんじゃないか・・?
    その、過程が大事で・・結果は後から付いてくる・・。
    どんな自分の人生も、友人や家族を思うことも・・同じ・・・などと、感じてしまいました。
    ちょいと・・変なコメなんですが・・全て相手には通じていると・・思いました。
    まず!自分が笑おう~・・ですね。

  • ぞうさん>
    Reraとどきましたか?オーナーが『手紙入れ忘れた』と落ち込んでおります。許してくださいね
    ちゃこは元気です。というか・・・ぞうさんもそうですが旦那様に助けられてるそう思います。
    ホメオパシーのこと理解している私でさえ、今回のことはもどかしくて・・・だけど、きちんと好転反応を理解しているらしく、から膿が出てもに連れて行かなかった。『ちゃこ一杯出そうね』って話しかけてます。
    逆なら黙って処置できただろうか・・・
    本当に今まではの先生が全てで、100%お任せでした。
    その信頼関係は素晴らしいことだと思いますが、何のためにホリスティックケアの資格を取ったのって感じですよね。
    きちんと理解して、お任せするところはお任せして。出来る限り精一杯です。
    『いつも心に太陽を』
    GOさんのはちょいと軽めですが、いい言葉だったんだな。って
    その人の語られているブログを見ているとそう思いました。
    きっとそこに計算とか偽りは無く、心底があったのだと思います。
    温かい心は伝わりますよね。
    『北風と太陽』の話ではないけれど、人のコートを脱がすのは強風ではなく太陽の光なのだと。
    彼とは同級生だったんだな。イベント中に亡くなって、マウイ島で火葬されたんですって。でもそれは幕切れではなくて、新たなステージの幕開け。
    きっと彼はそう思えてるんですよね。
    人をうらやむことはいけないことだけど、かっこいいなぁ~って思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です