『マーリー』号泣で顔パンパン

ロードショー開始からずっと見たくてウズウズしてた映画
『マーリー世界一おばかな犬が教えてくれたこと』を見てきました。
休日がオーナーと合わなくて。遅ればせながらようやくです

シネプレに行ったんですが、夜の上映はすでになくて、日中の吹き替え版のみだったもので。。。

平日の昼間にも関わらず結構な人が居ました。今日はレディースデーだったし

ma-0

最初に公開予定のが流れますよね。
ディズニーの『ボルト』の予告ですでに号泣nayoはすぐ泣くんですよ。

そして映画がはぢまりました。
ヤバい・・・ハンカチ&ティッシュを持ってくるのを忘れました。
まあそんなもんぢゃ足りなかったですが。

映画の内容は単なる『犬映画』というのではなくって『犬が居る家庭の生活』をあますところなく映画にしていました。
そうそう!犬が居るってこうやって『家族』が成長していくんだよね。と思いました。
最後は天国に行ってしまうのですが・・・そこには家族の『こころからのありがとう』が詰まっていました

ma-1

公開からすでに時間が経っていたためパンフレットのみに販売で・・・
でもまたパンフレットを見て号泣。
12:30に終了したでしたが、現在21:20いまだに目がはれています。

映画でマーリーが枕を破壊するシーンがあったのですが・・・それでかどうかは別にして・・・映画の帰りにホームセンターにいって枕を新調することに

ma-3

そして年甲斐も無くこんなマクラカバーをペアでオーナーには呆れられましたが
ちなみに子供部屋コーナーにあったマクラカバーです。
ぢょん・ちゃこみたいでしょ

ma-2

あのぉ~あたったちはいないのでちょ~かそれは不公平なのではないではないでちょ~かbyリンダ

ごめんね~リンダちん。おね~ちゃんは『ロッキー』を見終わったらファイティングポーズで無敵になる人だから・・・
きっとネコさんの映画をみたらリンダちんとトト君のを買うと思うよ

猫の映画は見たためしがありまちぇんねbyリンダ

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪
パンフレットの中に『犬とヒトにも、赤い糸はきっとある』という言葉がありました。
犬に限ったことではありません。我が家に来てくれたうさぎのぎんちをはぢめ、ぢょん・ちゃこはもちろん、リンダ&トトも赤い糸で結ばれていたんです。

そしてお星様になってからもその赤い糸は繋がっているんですよね。

nayoとぢょん・ちゃこの11番目の約束

私と同じように新しい子を愛してください。
その子を通じて私はいつでもあなたのそばにいますから・・・

これは映画「犬と私の10の約束」の中で募集をしていた11番目の約束をするとしたら?
といった企画に投稿したものです。
ホリスティックケアを学び「生まれ変わり」を勉強できたので浮かんだ言葉です。

この約束は映画製作会社「松竹」さまよりプラチナ賞をいただきました。

動物たちは本当にいろんなことを教えてくれます私たちには子供が居ません。なので余計にぎんち・ぢょん・ちゃこ・リンダ・トトが居なければ味気ない人生になっていたかもしれません。

もちろんワンズ・ハーツも無かっただろうし、こうやってブログを通じて皆様にお話することもなかったでしょうん。

多分動物たちのほうが私たちより長くは生きられません。
そんなとき『ありがとう』の言葉をかけてあげられるように。
そして『幸せだったよ私からもありがとう』そんな言葉が聞けるように。

Facebook Comments

4 件のコメント

  • ウルルル ( TT(;^_^)セナカカシテネ
    このお話を読んでいて、私はすでに涙が・・・・・
    そうそう我が家も
    子供がいませんのでnayoさんと同じ気持ちです。
    つくずく、「たろもみしんかい」が家族でよかったと実感です。
    >そして『幸せだったよ私からもありがとう』そんな言葉が聞けるように。
    この言葉、是非聞ける様に日々精進でございます。

  • たろママさん
    コメントありがとうございます。
    いい映画でした
    男優さん、女優さんがすごく自然体で
    が空気を読んでいて…つらい時に黙ってそばにいる時なんざぁ
    多分子供がいないというのはそれなりに意味があるんですよね。
    深く動物たちと関わりなさいと神様が言ってるんだと
    私たちは子供がいないけど、きっと違った幸せを与えられてるんだなぁ~とぢょん・ちゃこをぎゅ~っと抱きしめました。
    あのぉあたったちはと、リンダ・トトはうろちょろしてました

  • ぐはぁ~、泣けました
    一体何をどう書いたらいいのか……
    マーリーの本は映画になるかなり前に読んでました。
    マーリーのハチャメチャさはラブならではで、1頭目のターレスとダブりました
    映画、まだ観てないんです
    今度タオル持って観に行こうかな?
    nayoさん作の11番目の約束
    4頭目のジュピターを5ヶ月間に亘る寝たきり生活介護の末亡くし、20数年間のワンコと一緒の生活にピリオドを打った時、立ち直れなくって…….
    どうしようもなくって…….
    病気になりそうだった、その時に「千の風になって」と聞き「あの子達はそばにいるんだ!」と気づきました。
    そして心が軽くなったら、どうでしょう?ハートが同胎のリボンと来たのでした
    私の周りはなぜかいつも不思議なことばかりです。
    これも何か意味があって、それこそ赤い糸で結ばれているのかもしれません。
    いつの日にか私もお空の上に行くでしょう。
    その時、先に行ったあの子達に「 お母さんも結構がんばったね」って言ってもらえるように今は頑張らなくっちゃ

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    原作は読んでませんでしたが、よかったですよ~
    配役も的中したらしいですあんな夫婦いいなぁ~と思い見てました。
    井上陽水さんはよくいったものです。
    『探し物をやめたとき、見つかることもよくある話で・・・』と
    なんか答えが見つかるときって、本当に探すのを止めたときか、もう煮詰まってにっちもさっちもいかなくなったときだと思いませんか?
    ここだけの話・・・
    『なんでうちにはホメオパシーの学校に通うくらいの余裕が無いのさ』とイライラしてまして。
    でもイライラが極地に達したときに『信者になるな』という言葉が降りてきまして
    その後いろんなものを目の当たりにしているnayoです(笑)
    さっきから『夢の中へ』の歌が流れてます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です