nayo噛み付く。ガオォ~

asahi

心理学のお話

あらゆる修羅場を潜り抜け、ようやっと開眼したnayo
『裏の裏は表』というひねくれた考えが片隅にあり、逆説でもそれなりの答えを出せる術を身に付けてしまったようです

答えは一つでもその結果に行き着くまでのプロセスが大切で、それは一人ひとりの考え方の違い。結果が一つだから全て同じ考えのヒトでくくられるのは好きではありません
この辺はホメオパシーの考えと似てますね。
心理学を専攻しようと思ったこともありますが・・・そんな学校は行ってないけどそういった『考え方の方向性』だけで人を区分けするという考えが性に合いません。

さて、なんのお話か。

写真をみてこれは『朝日か夕陽か』という心のお勉強をするサイトを紹介されまして。
もっともっと奥が深くてとてもいいサイトなのですが、出だしのこの質問でくじけてしまいました。

nayoは『夕陽』と答えました。
でも答えは『朝日』でした

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪
同じ太陽なのに希望に燃えている人は朝日と感じます。疲れていたり悩みのある人は夕陽と感じがちです。
♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪

ちょっとまった

私、見ず知らずのそのサイト管理人にメールをしてしまいました
丁重にご挨拶とお詫びをしながら・・・

『私は夕陽でした。かといって悩みが心を支配しているわけではなく、明日への希望のための充電という意味で夕陽(夜)が好きなのです。見え方は人それぞれ、確かに不安にさいなまれている方に朝日に見える方は少ないかもですが、「夕陽」に見えても陰陽のバランスとして「悪いことではない」と思ったもので。
昼間仕事頑張って、夜家族の団欒で力を蓄える人には夕陽が安らぎに見えても不思議ではないと思います。なので一概に「不安に思っている人が多い」という言葉はどうかなと思いまして・・・』

と。

するとご丁寧に返答がきました

話のとっかかりの部分なのでそう気にしないでください。何とか助けてほしい人の最初の話題として用いています。ついでに言うと、世間でやっている心理テストはこのようなものです。抜け道や穴だらけです。

確かに・・・

また懲りずにメール

『世間一般の心理テストに一喜一憂しているうちはいいのですが、自分が夕陽を選んだことに深く悩んでしまう人もいるのではと思ったもので・・・』

管理人さんこんなへ理屈nayoにご丁寧に答えてくださいました。
貴重な時間をありがとうございます。

きっとnayoの虫の居所がわるかったんでしょうか。
朝日か夕陽かでこんなに真剣になることないのに・・・

そうそう。所詮人の心の中ってのは自分にしかわからないものなんです。
なので、そういったカウンセラーってのはフォローしつつ必ずご自分で解決させるように誘導していくんですよね。
自分の中の問題に気づかせて自分で解決させる。
決して外部が決め付けてはいけないんです。

心の病が治らないのはそこだと思うんです。

夕陽を選んだ人の中には
家路を急ぐ・・・早く家族を抱きしめて安らぎたい人もいるだろうし、夕飯を予想しながらお腹空かして帰る人もいる。
また嫌な一日がようやく終わったと思う人もいる。

夕陽を選んだからといって一律の処方された薬ぢゃダメだということ・・・

スミマセン・・・なんだか語りたいnayoでした。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 昔私も心理学って面白いかもしれないって思った時期がありました。
    でも、以外にあの分野は理数系なのね
    文系の私向きの分野ではないと悟り、さっさとしました。
    私的な意見ですが、たぶんnayoさんがトライした夕日?朝日?の映像は心理テストの一つ。
    心理テストは多くの数を短い時間でして、受けた人の深層心理を探るのだと思います。
    でも、私はやっぱりnayoさんと同じで一つの問題を真剣に受けてしまいます
    そうなると心理テストから離れてしまうのかもしれません。
    答えを出すのは写真を見た人間であって、その答えは間違いではないのだと思いますよ。
    それこそがその人の心
    人の心はそんなに簡単なものではないはずですよ!

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    例えば・・・本当にココロ疲れていて夕陽を選んだとき『だからやっぱり私はだめなんだ・・・』と思っちゃう人もいるんですよね。
    私のように『なんだそれ』と強い人ばかりぢゃないですから。
    私の周りにもココロ弱い方がたくさんいらっしゃるんです。なので心理学を学んでいたら救えるのになぁ~と思ったこともありました。
    でも、それだけでは救えない。
    うつ病で精神科にかかっているお友達が居ます。
    毎月にいって薬をもらう。
    それだけなんです。
    でも本当はココロを揺さぶらなくてはいけないんですよね。
    揺さぶると涙が出る。叫びたくなる。
    そんな先生大嫌い!とその友達は嫌がって
    を変えてしまったんです。
    いまの病院はただ薬をくれるだけ。
    改善をしない。でも彼女は『楽チン』なんですよね。
    カウンセラーは答えを決め付けてはいけない。
    ココロ弱い人にはそれは洗脳になってしまう。
    なんてね。いつもわたしは強いばっかりぢゃないんですが。
    本当に弱いときは察知してくれますから。
    動物こそココロの先生ですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です