野を越え山越え

nayo実家に行くとき、ぢょんとミニィを連れて行こうとするものなら一大事なのである。
attachment00 (7)

我が家のブリィちゃん。
前回は『ブリちゃん』だったけどブリィに訂正。
attachment00 (3)

まず、ぢょんとミニィはまだ絶対一緒には乗れない。
なぜって?ミニィがぢょんを襲うから。
なので、隔離したいと思い後ろのスペースにミニィ
後部座席にぢょんとした。

ミニィ大騒ぎ。後ろに乗せてドアを閉めるってこんなにも大変なのか?
だって、ぢょん・ちゃこだったら乗ったらオスワリするよ。
こいつは犬ぢゃないのか?違う生き物なのか?

まあなんとか乗せて、ぢょんも後部座席に。
写真の肘かけはもちろん立ててとうせんぼ。

家のカギをかけて運転席に戻ると
なんとミニィ助手席にいた。

はい(´・ω・`)後ろのスペースにいたミニィは
後部座席の背もたれを越え、さらに前部座席のシートをも越え

attachment01 (2)

わたちココがいいでち!
助手席をぢんどる。

まあ、自分のお気に入りの席なようでびっくりするほどおとなしい。
借りて来たミニィたんである。

帰りはあきらめて最初から助手席に乗せる。
もちろん、リードはしっかり。
暴れて運転席側に来ないようにね。

attachment00 (5)

だいぢょぶでち。疲れて動けないでちから!

ほんと、なんか、ぢょん、ゴメン
翻弄されるよね。
ミニィがちゃこみたいにいい子になるのはいつの日か・・・

画像1

なんかもうぼくあきらめてるぢょん。

気軽にドライブも出来ないなんてね…
ある意味特別な存在だ。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 紅茶通販の茶専科ティチャイチャイさん
    お久しぶりです♪コメントありがとうございます。
    きっと飼い主と一緒だとどこでも楽しいのでしょう。
    でも先代のゴルは最初車に酔って大変でした。
    小さい時から乗せていないと、慣れないみたいです。
    まあ、猛獣はだいぢょぶですが・・・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です