かんじんかなめって!

2153b049.gifやっぱし自然治癒力の源はご飯ですかね。
最近栄養学にはまっているnayoです。

ちゃこのように症状がでているもいればぢょんのように今は何も心配ご無用のもいます。
でも病気予防のためにもやっぱし食生活は見直さなければなりませんね。

今はでも『ガン・腫瘍』は大変な問題です。
これは人間も同じこと。
ガン・腫瘍が出来てしまう原因は遺伝子だったり、紫外線・放射線・ホルモンの関与など様々ですが・・・
私たちの体の中には毎日『ガン細胞』が出来ているのをご存知ですか

でもそれをきちんと排除する機能が正常に働いていることでガンにならずに済んでいるのです。
体の中の老廃物を取り除く・・・『解毒・排泄』がきちんとされていれば、ガンになりにくい体を保つことが出来ます。

ちゃこのホメオパシー治療の時『かんじんかなめセット』というレメディーを処方されました。
『解毒ばかりだと体に負担かかりますから・・・』

なんのこっちゃと思いながらも飲ませていたんですが。
かんじんかなめ=肝腎要~一番たいせつなトコ~

解毒とは体内に入ってきた体に負担がかかる成分を負担の少ないものに変える『肝臓』での一連の流れのことです。
解毒された成分は『腎臓』からオシッコとして流れます。
この肝臓・腎臓の働きがきちんと出来ないと、老廃物が体内に溜まりやすくなり症状が出やすくなってしまいます。

逆に漢方やホメオパシー、解毒に良いとされている食物などで強制的に『解毒』を行うと肝臓・腎臓に負担がかかってしまいます。
これは本末転倒要するに『解毒・排泄』を行うには『肝臓・腎臓』のフォローをしっかりして初めて健康的な体作りが出来る
だから『かんじんかなめセット』が処方されたんだと今になってわかるnayoでした

なので肝臓や腎臓を強化する栄養素が必要なんですね。

玄米ってのもいいらしいです。ビタミンEが豊富
ビタミンEはガン抑制・動脈硬化予防・老化防止にも役立ちます。
ビタミンEはビタミンCと一緒にとるとより効果的。
はビタミンCを自分で作れるから必要なし!といわれることがありますが、消費率を考えると自家製だけで充分足りているかは疑問ですし、ビタミンC・ビタミンEともに過剰摂取しても問題は少ないのでだいぢょぶ!

犬の手つくりごはんの本を見ながら、人間に当てはめて栄養分析していくと、ちゃんと飼い主さん一緒のメニューで一緒に健康になれますよ!
最低限ちゃんに食べさせてはいけない食べ物、火を通さなくてはいけない食べ物のほかは基本だいぢょぶです。
フードしか食べさせたことの無いちゃんもトライしてみませんか?

楽しみながらご飯づくりをしましょう!

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 最後の一行に思わず声が出てしました
    そうなんですよね、飼い主さんが楽しみながら作っていくこと……も嬉しい、飼い主もそれを見て一層嬉しい
    素晴らしい循環ですよね!
    の笑顔に癒されながら私たち人間も楽しく毎日を過ごしたいですね。
    そのための一歩に手作りご飯があったら最高

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    まずは心の繋がりですから手つくりでもフードでも、心のこもったご飯は美味しいし、栄養も更に増すと私は思います
    昔カレーのCMで郁恵ちゃんが『愛情』と鍋に入れていたアレです
    なのでせっかくの手つくりですもの、楽しんで作って『陽氣』を入れてあげましょうよ
    アハハあはは
    人間たちのご飯支度も楽しんで出来ればいいのですが義務的
    反省ですね
    今日から『愛情』ひとつまみ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です