ちゃこの答え

1e0a1c47.jpg今のちゃこさん

こんな感じ。

手つくりご飯とホメオパシーで一旦はよくなったけど、先日ステロイドのお世話に。
体にもボツボツあります。

幸いに『たかすの丘どうぶつ診療所』の先生は『薬で治療』という考えはない方なので、私の考えを理解してくださり(流血騒ぎの時は私もステロイドに賛成しました)『病気に負けない体つくり』をと言ってくださいます。

でぇ、流血騒ぎの時にホメオパシーを挫折しかかった私ですが、いろんなものとうまく付き合っていこうと…サプリメントだったりハーブだったり、もちろんホメオパシーだったり。

でもステロイドを注射した時にケロッとかゆみも流血も止まったのを考えると(注射より20日くらい経過)また症状がでてますので、注射してもらえと悪魔がささやきますが

昨日ちゃこさん、暑くて寝付けず。
一時間くらい(夜中の1時)ナデナデしたりしてました。
手を軽く握って問いかけました。

『ちゃこもうちょっと頑張れるかいもうちょっと付き合ってくれるかい
ちゃこに意識を集中させ、目を閉じ言葉を導こうとしました。
これまた思い過ごしかもですが(笑)

今回は言葉の変わりにダイヤモンドのような輝きが降り注ぐ映像を見せてくれました。

『これってどういう事』と聞くと更に瞬きは激しくきれいになります。

ちゃこの手を放すとその輝きは消え、真っ暗に。また手を握ると

ちゃこのエネルギーだと感じました。

まだまだ行ける。だいぢょぶ

そう勝手に思いました。

と言うことで、グラグラ揺れ動くnayoにまだ付き合わせてしまいますが、直感を信じて行きたいと思います。

皆様お付き合いのほど(笑)

Facebook Comments

6 件のコメント

  • 梅雨です。蒸し暑くなります。
    人間も辛い。
    私は6月が嫌いです。
    がんばれ~チャコちゃん
    必要な時はステロイドも必要かと思います。

  • ちゃこちゃん、辛いね
    でもnayoさんも辛い、きっと本人?犬?以上に心を痛めておられえるのでしょう。
    北海道の6月。
    季節的なもの?
    何でしょう?
    ちゃこちゃんを苦しめているものは?
    どこかに必ず原因があるはずです。
    でも、原因が簡単に見つかるとは限りませんもんね
    ホメオパシーもか化学療法もサプリメントもハーブも私にはきちんとした知識はないけど、きっと年々進んだ著療法が開発されてるのでは?
    私の友人で薬剤師してるのがいますが、ステロイドに対する考え方使い方、一昔前とはかなり違ってきてると聞きました。
    偏らない柔軟な姿勢が大切かと思います。
    ちゃこちゃんの心の声を聞きながら頑張ってください
    ちゃこちゃんにとって頼れるのは病院の先生ではなくてnayoさんであり家族なのですから。

  • しおりさん
    コメントありがとうございます。
    うんうん。ちゃこの写真だけ見たらね
    『かわいそう・・・』なんだけどね、この治療でだいぢょぶだよぉ~って言ってたって内容のブログなのですが・・・
    わかりにくかったですね(笑)
    まあ私の勝手解釈かもしれませんが。

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます。
    6月・・・北海道に梅雨はなしといわれてきましたが・・・最近は蝦夷梅雨といわれて、雨降り多いです。
    しかも寒い・・・ストーブつけてます
    ちゃこ・・・私もがんばります。

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます。
    ステロイドの安全性は私もお世話になっている獣医さんから聞いております。
    最終的にお世話になるかもしれませんが、もうちょい頑張ってみます。
    ちゃことのつながりを私なりに信じて。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です